全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP実技対策講座IFAジャパン スクールブログ H23年度税制...

H23年度税制改正案で成立しなかった相続税

昨年は税制大綱の内容で成立しなかったものが多かったのですが、FPの問題集や解説本で税制大綱の内容を先取りしてしまっているものも散見されます。

ここで相続税関連で成立しなかったものを改めて列挙してみます。

1.基礎控除の改正案
現行 5000万円+1000万円×法定相続人の数
改正案 3000万円+600万円×法定相続人の数

2.死亡保険金に係る非課税限度の対象者の改正案
現行 500万円×法定相続人の数
改正案 500万円×(未成年者、障害者、または相続開始直前に被相続人と生計一の法定相続人の数)

3.相続税の税率構造の改正案
相続税の税率のうち、2億円超の税率が上がり、最高税率55%

4.未成年者控除、障害者控除の改正案
未成年者控除
現行 20歳までの1年につき6万円
改正案 20歳までの1年につき10万円

障害者控除
現行 85歳までの1年につき6万円(特別障害者は12万円)
改正案 85歳までの1年につき10万円(特別障害者は20万円)

これらの改正案は23年度は成立しませんでした。

 

(2012年2月22日(水) 19:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立系FPとして活躍中。年金・税金・資産運用等のFP相談業務を担当

ブログ記事 ページ先頭へ