全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール京都 京都烏丸FP講座 スクールブログ 相続税対策

相続税対策

不動産のチラシに、『相続税対策でアパート経営を』というのが良く見られます。

アパートを建てれば、土地の評価が、貸家建付地になって、更地評価よりも格段に下がりますから、確かに、相続税対策としては、有効です。

みなさんも、FP試験に合格して首尾よく、もし不動産関係の会社に就職したら、そのような場面に出くわすこともあると思います。

ただ、ご注意頂きたいのは、税金は、相続税だけではない。という当たり前の事です。

ともすれば、この当たり前を、忘れてしまうのです。

アパート経営したら、その規模にも拠りますが、所得税や法人税、住民税・事業税のことも考えなくてはなりません。

アパートを建てる時には、建物工事価額×5%の消費税を支払いますが、キチンと手続きすれば、取り戻すことができます。
(建物価額が大きいと、シャレになりませんよ。)

くれぐれも、税金の話になったら、

早めに、税理士を巻き込んで下さい。

その方が、身のためです。

 

(2012年2月13日(月) 15:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士法人副所長を経て、FPとして活躍中。FP・宅建など講師経験あり

ブログ記事 ページ先頭へ