全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP実技対策講座IFAジャパン スクールブログ 宝くじ、懸賞金...

宝くじ、懸賞金、馬券の払戻金、税金がかかるのは?

試験問題の観点からは、区別しにくく暗記するのみといった印象がある、宝くじ、クイズの懸賞金、馬券の払戻金に対する税金について。

解答としては、宝くじが非課税、クイズの懸賞金、馬券の払戻金は一時所得として課税対象。

そこで、改めて、全てギャンブルのカテゴリーなのになぜ宝くじだけが非課税か、それなりの理由を調べてみると、

宝くじは、控除率40%ほどの高い割合で購入金額から実質的に税金として控除されるので、当選金からさらに税金を徴収となると2重課税になってしまうとのこと。これに対して馬券の場合は、購入金には税金として徴収する分がないか少ないため、後から税金を取る仕組みだとのこと。

理屈のような屁理屈のようなわかりにくい話なので、やはり暗記しかないか?

 

(2012年2月12日(日) 21:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

独立系FPとして活躍中。年金・税金・資産運用等のFP相談業務を担当

ブログ記事 ページ先頭へ