全国5万人が受講している「サイタ」

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座

ファイナンシャルプランナー(FP)スクール・試験講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座ファイナンシャルプランナー(FP)スクール東京 FP最短合格への講座 スクールブログ 3週間を切った...

3週間を切ったので勉強方法を変えましょう。

1月の試験まで3週間を切りましたね。
本当は年末にアップしようかと思っていたのですが・・・さすがに年末年始はデスクから離れる方が多いであろう^^;と推測して待機^^*

しかし、昨日で三が日も終わり。試験は待ってはくれませんので^^;合格するために頑張りましょう!の、ブログアップです!

この時期に入ったら、今までとは違う勉強方法が最適になると私は考えています。

その勉強方法は、3段階になっているのですが・・・ひとまず、2級の方は今から1月8日までの試験2週間前までが第一段階です。
新しい過去問題を解くのはこの日までにしてください。
それ以上、直前まで新しいものに取り組んでも、すばやく解けなければ焦りや不安をつのらせるばかりです。
今だ、2~3回分しか過去問題に取り組んでいないという方は、せめて4回分までチャレンジしてくださいね。

問題は解く時間よりも、回答を見て、正解不正解に係わらず回答を理解する時間に多くを費やしますよね。
本当はそんな時にこそ、私達講師を活用してすばやく理解して頂きたいです。特に時間が無くなりつつあるこの時期ですから。
1回分でも多く問題を解かなくては!という考えを捨ててもらった分だけ、心に少しは余裕が生まれるでしょう。
4回分も解いていれば十分です。

後は、1月14日まで、その4回分をしっかり繰り返して解く第2段階に入ります。
ポイントは一度解いた問題は、3日後にもう一度トライするサイクルで行うこと。
これも人間の脳の仕組みに準じた勉強方法なんですが、記憶として3日で抜けてしまっていることは、まだ脳に定着していない問題となるのです。
だから、毎日同じ問題を繰り返すよりも、この時期に来たら3日間置いて記憶状態を確認して、自覚をもって勉強しましょう。
なぜ、定着しなかったのか。きっと苦手意識があったり、何か類似問題と勘違いしている問題ではありませんか?
そのことを意識して、解説や講師と共に頭の中を整理してスッキリしましょう。


次に3級の方ですが、3級の場合は12日の試験10日前くらいまで新しい過去問題にチャレンジして頂いて大丈夫です。
究極、今日から試験勉強始めます!と言う方もリズムよく集中して勉強を行っていけば合格は難しくないです。
回り道をしないように、シンプルに過去問題から学ぶことにして、解説だけでは理解できない部分を講師やテキストで補っていくのです。
後は2級の方と同じように、新しい問題を解いていくにしても3日間ルールを実行しながら学んでください。

両級ともに細かい勉強ポイントやリズムについてのアドバイスはブログ上では難しいですが、大切な大波ポイントはお話できたと思います。

今日は3段階のうち、2段階までとします。

皆さん、寒さも厳しく、いつもと違うリズムでの年末年始後は体調を崩しやすい時期でもあります。
健康でなければ最後の踏ん張りも力が入りませんから、体調管理には十分気をつけてくださいね。

 

(2012年1月4日(水) 11:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

FPとして住宅ローン等各種セミナー講師・マネー雑誌への共同執筆も!

FP最短合格への講座
藤井典子 (ファイナンシャルプランナー)

池袋・西国分寺・東武練馬・練馬・大泉学園・東久留米・清瀬・秋津・所沢・田無・花小金井...

ブログ記事 ページ先頭へ