サイタ音楽教室フルート教室埼玉 みあフルート教室 レッスンノート

みあフルート教室レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

クァンツ3番1楽章
音だしを兼ねてドゥヴィエンヌ18の二重奏曲の12番をやってみました。 譜読みは問題なく、しっかり音も出せました。 クァンツを初見でやってみましたが、初見でもかなりしっかり吹けました! ...
モーツァルトフルート四重奏曲ほか
久しぶりのレッスン、お疲れ様でした(^^♪ ソノリテ:長くのばす必要はないので、1拍+3拍で、よりよい音を目指しましょう。 タファネルゴーベール:1番の前半をやりました。指はずいぶんとスムー...
中音域
「鳥はみなやってきた」からきらきら星までやりました。 中音域のその1(ソまで)はきれいに吹けるようになりましたね。指が難しいところは分割してやってみると吹きやすくなります。 中音域その2(ラ...
古い舞曲
古い舞曲の2拍子(4拍子)はしっかり指が頭に入りましたね。最初の2つの音が早くなってしまいがちなので気を付けましょう。 3拍子もだんだんしっかり吹けるようになりました。「1,2,3」を感じなが...
クァンツ1番
全楽章を楽しく吹けました! 音楽が先に進むような感じ方や、難しいところが少しラクになるような吹き方を、とても自然に出来ていました。 色々な曲に応用していけるととても良いですね♪ モーツ...
タンブーランからブーレまで
ソノリテは、ゆっくり、いい音を探しながらやってみましょう。疲れる練習なので、やりすぎには注意です(笑) 教本の曲を、音階の練習とともに進めました。 音階も、速さを追求するよりも、ソノリテ...
五月の踊りと古い舞曲
五月の踊りはほぼ指使いがしっかり頭に入りましたね! 古い舞曲も、音の並びはできています。リズムが五月の踊りと同じようになってしまいやすいので気を付けましょう。
ケーラー3番
ソノリテ:特に中音域の下の方がいい音で吹けました。自分の音がいい音かどうか、よく耳を使いながら練習できるといいですね。 音階:シャープ4つをやりました。音階を吹くときにもソノリテで追及した...
ケーラー8番
ソノリテ:しっかりした音で吹けました。ソノリテをやりながら「自分の音をしっかり聴く」ことができるといいですね。 タファネルゴーベール2番:低音域の小指、以前より動きが良くなっています。この...
久しぶりのレッスン!
久しぶりのレッスン、お疲れ様でした(^^♪ まずは音が出て一安心でしたね(笑) 以前やっていた曲よりも簡単な曲で楽しむことを中心にやりました。 スラーの音の処理や、フレーズの終わり方な...

みあフルート教室のレッスンノート ・・・計145件

みあフルート教室 ページ先頭へ