音楽教室フルート教室埼玉 みあフルート教室 レッスンノート

みあフルート教室レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

五月の踊り
レッスンお疲れ様でした! レの指使い、ずいぶんと頭に入ってきましたね。 シ→レが難しかったり、レ→ドが難しかったりしますが、曲の中でイヤな部分を分けて考えてみることで、意外とすぐにできる...
ホ長調の音階
ソノリテ:しっかりしたいい音で吹けています。理想が高く、ご自分ではいまいち納得できないようですが…。理想の音を目指すには、最初のHの音でいろいろな吹き方を試してみて、「これだ!」という音からはじ...
歌う気持ちで吹く
レッスンお疲れ様でした! マーチ、前回よりかなり頑張りが見えました!!区切り方がしっかりできたときにはとても上手くいきますね。この調子でもう少し、頑張ってみましょう♪ 命のよろこびはアー...
中音域のレ
かごめかごめはタンギングがうまくできるようになりましたね。 カッコーとロバは、難しいほうの指使いもしっかり頭に入ってきています!シのフラットは、ご自身の吹きやすいほうの指使いを基本にしてお...
マーチ
アンダンテ、アルテスのエチュードはどちらもしっかり吹けました。 エチュードは長いですが、最後までアーティキュレーションをしっかりできましたね。八分音符が並んでいる部分も、音楽が前に進むように吹...
カッコーとロバ
今日はとてもしっかり音が出ましたね。 カッコーとロバ、シのフラットを二番の指で、は、しっかり指が頭に入りましたね。リズムもだんだん良くなりました。 かごめかごめではタンギングがしっか...
ケーラー7番など
ソノリテ:いい調子で吹けました。この調子で! タファネルゴーベール2番:中音域からやりました。高音域にさしかかると難しいですね。8つの音の固まりで考えるより、4つずつに分け、その2つめの音...
練習方法
ソノリテ:最初から最後までいい音で吹けました。この調子で! 音階:フラット5つと6つの長調と短調をやりました。普段なかなか出てこない音階ですが、覚えて吹けるようになるとよいですね。 ...
初めてのフルート
体験レッスンご受講、ありがとうございました! 今回は ・フルートについてのお話 ・瓶を使って吹き方を知る ・頭部管で音を出してみる(3つの音) ・頭部管でタンギングをやってみる とい...
シのフラット
レッスンお疲れ様でした! 久しぶりでしたが、しっかり吹けました。 「いつもより音が出ないかも?」というときは頭部管の向きを確認してみてくださいね。 ハンガリーのうたではシのフラットが難...

みあフルート教室のレッスンノート ・・・計117件

みあフルート教室 ページ先頭へ