音楽教室フルート教室埼玉 みあフルート教室 レッスンノート

みあフルート教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン
体験レッスンお疲れ様でした! 普段の練習について聞きながら、そこからレベルアップにつながる方法をやってみたり、疑問や悩みを投げかけてもらい、それに応えるレッスンでした。 ソノリテ:中音域...
教本を進める
レッスンお疲れ様でした。 教本のイギリスの踊りから森のつの笛まで進めました。 曲を吹く前に最初の音をしっかり出してみる練習をすると、曲全体がしっかりした音で吹けました。 音から音への跳...
タンギング
レッスンお疲れ様でした♪ 頭部管での音出しは、先週よりもいい音がすることが増えました! ふさいだ高い方の音は頑張って出してみなくてもよいので、ふさいだ低い方の音と、ふさがない音にだんだん...
ケーラー2番
ソノリテ:中音域の低い方はしっかりトーンホールがふさげるとよいですね。低音域はとてもきれいに吹くことができていました。 音階:タファネルゴーベール4番のフラット2つをやりました。これも中音...
初めてのレッスン!
初めてのレッスンお疲れ様でした! 今回は頭部管で音を出す練習をしました。 頭部管をしっかり持って吹けるとしっかりとした音を出すことができましたね。 普通に吹くこと、頭部管の端を右手でふ...
初めてのレッスン
レッスンお疲れ様でした♪ 今回は楽器の持ち方、吹き方を確認しながら教本を進めました。 左手の人差し指付け根で楽器を支えることができると、劇的に音が変わりましたね! よい持ち方が出来...
ケーラー2番
ソノリテ:低音域の息のスピード、どれくらいが良いのか考えながらできるとよいですね。 チューナーを使う場合、いきなりチューナーを見るのではなく、正しいと思う音程で音を出してからチューナーで確認で...
ケーラー1巻1番と2番
ソノリテの後、シャープ1つと2つの音階をやりました。 音階は和音を感じながら吹けるとより良いですね。 高い音はやりやすい指でできるとよいですね。 ケーラーの1番はフレーズの終わり方...
ケーラー1番
ソノリテの練習をしてからいくつか音階をやりました。 今回は調号なしとフラット1つの音階でしたが、ハ長調は低音が大変ですね。 寒い時に手を温めるようなゆっくりした息で吹きましょう。 ケー...
ロシアの歌とコンクール曲
まずはG-durとe-mollの音階をやりました。 すべての音がきちんといい音でならせるように吹けるといいですね。 教本のジーグも、前よりもしっかりした音になるのが早くなりました!教本の...

みあフルート教室のレッスンノート ・・・計69件

みあフルート教室 ページ先頭へ