音楽教室フルート教室埼玉 みあフルート教室 レッスンノート

みあフルート教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

マルチェロのソナタ
最初にソノリテについて少しやりました。いい音を探しながら、少しゆっくり目にやることで安定した音を出すことも練習できます。 音階は、2つの和音のうちどちらが合う部分かを考えながら練習してみましょ...
ダブルタンギング
ダブルタンギングを中心にやりました。 音階:フラット1つの長調と短調を、できる速さでダブルタンギングでやってみました。違う音でのダブルタンギング、最初は頭の体操です。焦らず、ゆっくりでよい...
シのフラットとレ
シのフラットは、2つの指使いともしっかり練習できていましたね。 新しくレの指使いをやりました。音はしっかり出すことができました。 左手の親指も離れて、難しいですよね。 「レドレド」「レ...
プーランク1&2楽章
発表会に向けて、ピアノ合わせを中心にやりました。 どちらの楽章も、ピアノの動きを分かって吹くことができています。 ピアノとやるとできたはずのところができなかったり、逆のことがあったりしますよ...
マルチェロのソナタ
ニ長調の音階と「春へのあこがれ」はしっかり吹けました。長調の曲で臨時記号がついているところは何か不思議な和音があったりすることが多いです。そんなことを考えながら吹くとより楽しいですね♪ マ...
ソナタ2楽章など
まずニ短調の音階を練習しました。短調は難しいですが、曲の中で出てくることも増えてくるので、地道に練習していきましょうね。 アリアはしっかりとフレーズを感じて演奏できていました!難しいソナタを練...
ファのシャープ
レッスンお疲れ様でした。 音を出すことはしっかりできるようになってきましたね! ソ、ラ、シの曲の復習をしてから、新しくファのシャープもやりました。 右手の小指に力が入ってしまいがちです...
五月の踊り
レッスンお疲れ様でした! 1段目はずいぶんスッキリと吹けるようになってきました。全部できるまであと少しです! ソを吹くときに右手の指を気を付けましょう。 ドを吹くときには特に、左手人差し指...
ケーラー2番と3番
ソノリテ:下の方の音の時に口の奥が狭くならないようにできるとよいですね。奥歯の間が指1本くらいあくことをイメージしてみましょう。 音階:シャープ2つと3つをやりました。特に短調が難しいです...
表現してみる
レッスンお疲れ様でした! 楽しくレッスンを受けていただいて、私もとても嬉しいです(*´▽`*) 古いフランスのうたとモーツァルトのメヌエット、そしてマルチェロのソナタをやりました。 練...

みあフルート教室のレッスンノート ・・・計121件

みあフルート教室 ページ先頭へ