音楽教室フルート教室北海道 フルート教室ドルチェ レッスンノート

フルート教室ドルチェレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン
今日はレッスンお疲れ様でした。 ロングトーン中心に進めましたが如何でしたでしょうか? 出しやすい基本の音を決めて、隣の音に移動します。 ここで注意したいことは、最初の音が綺麗に鳴っているこ...
ロングトーンとヴィヴラート
今日のレッスンお疲れ様でした。 言葉での説明た多くなってしまいましたこと、申し訳ありません。 ロングトーンとは良く鳴っている音を作るための練習方法ですので 必要以上に長く吹く必要はあり...
初めてのレッスン
レッスン、お疲れ様でした。 初めてですと、どのようにレッスンが進んでいくのか気になりますよね。 今日は体験レッスンとのことで、基本的なことを浅く広くお話しさせていただきました。 その中...
中音の出し方と息遣い
今日もレッスン、お疲れ様でした。 中音を出す際のアパチュアを調えることが出来たので 途中からは中音を出す時にとても楽でしたよね。 楽器を吹く際に、力は必要ありませんので 楽に音が出るよう...
swingの楽譜
今日のレッスン、お疲れ様でした。 今回、swingの楽譜でいつもとは違う吹き方をしなければいけなく、戸惑うことも多かったのではないでしょうか? 楽譜には書いていないアタックやテヌートを楽譜か...
ポップスの吹き方
レッスンお疲れさまでした。 ポップスやスイングの曲も結構あるみたいですね。 今日はポップスの吹き方を中心に進めました。 ポップスやジャズなどはメリハリが必要なので、どうしてもタンギング...
拍子は大切
レッスンお疲れ様でした。 呼吸を整えて音を出すと、楽に綺麗に音が鳴ってくれるのを体感出来たかと思います。 楽器を吹くときに辛かったり疲れたりする事はありません。 自然の呼吸の中で吹いていく...
タンギングの大切さ
今日のレッスン、お疲れ様でした。 1曲を頭から細かくさらっていきましたが アーティキュレーションを守って吹くことと タンギングをしっかりつけて吹き始めることを重点にレッスンしました。 ...
中音域、低音域の音の出し方
今日のレッスン、お疲れ様でした。 今回は少し時間を使って低音域の練習をしました。 中音域は呼吸が整ってきているので、よく鳴ってきています。 下のドの音は凄く良い音が出ているので、 その鳴...
楽曲の練習
今日のレッスン、お疲れ様でした。 本番が近いとあって、楽曲を中心にレッスンを進めました。 スイングする曲は、何も書いていなくてもアタックをつけて演奏する事になります。 そして、そのアタック...

フルート教室ドルチェのレッスンノート ・・・計45件

フルート教室ドルチェ ページ先頭へ