音楽教室フルート教室北海道 フルート教室ドルチェ レッスンノート

フルート教室ドルチェレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

アンブシュアで楽に音を出しましょう
昨日のレッスン、お疲れ様でした。 暑い中、大変でしたよね^^; だんだん音が確実に出始めてきました。 これから沢山の曲を吹けるようになって行きますので 楽しみにしていてくださいね。 ...
曲のさらいかた
レッスンお疲れ様でした。 今回は曲をさらってみました。 楽譜から読み取って演奏するわけですが 拍子、調号、アーティキュレーションを必ず守ってさらっていくことが大事です。 今回の曲...
呼吸とアンブシュアと音
レッスンお疲れ様でした。 今回も音を鳴らすことから始めました。 どうしても音が鳴らないと、口を変えたり角度を変えたりしがちですが ほぼ自然な呼吸をすることで解決できます。 あれこれや...
楽器を吹く上で大切なこと
レッスンお疲れ様でした。 今日はフルートを吹く上で大切な基礎から始めました。 楽器を持つ手の形、姿勢は大切です。 練習する際、気を付けるといいかと思います。 吹奏楽器は息が無いと音は出ま...
イメージと力を抜くことが大事
レッスン、お疲れ様でした。 だいぶ広範囲で音が出せるようになってきました。 音域を変えて曲を3パターンで演奏できているので、しっかり上達しています。 中音域の高い音は、息も気持ちも音も...
中音域を吹く際に気をつけたいこと
レッスン、お疲れ様でした。 どんどん良い音がでてきて、曲も吹けるようになり楽しくなってきますね。 しかし、曲を通して吹いていくと力が入って口の形が変わったり 息が前に出なくなったりしま...
3パターンの「ぶんぶんぶん」
今日のレッスンお疲れ様でした。 前回よりもいい音が出てきています。 自宅でしっかり練習されてることが伝わってきました。 音は息が出ないと鳴りません。 音を出すと言うよりも息を出す...
細かい音符の練習の仕方
先日はレッスンお疲れ様でした。 細かいパッセージが出てくる曲でしたね。 32分音符など小さな単位で書いてある所は8分音符を基準として、はめてあげるように練習すると良いです。 1拍分...
曲をさらうときに大切なこと
今日のレッスンお疲れ様でした。 曲を練習する際に、どうしても音を蔑ろにする傾向が巷でも多く見受けられます。 どんなに難しいパッセージをさらっていたとしても、いい音を意識しないと、どんどん...
響く音の出し方
今日のレッスン、お疲れ様でした。 だいぶ高い音が出てきましたね。 思うように音が出ない場合、力が入ってることが多いです。 まず、ふーっと息を吐いてみて下さい。 呼吸と合わせ、吸った息...

フルート教室ドルチェのレッスンノート ・・・計54件

フルート教室ドルチェ ページ先頭へ