音楽教室フルート教室広島 ステラフルート教室 レッスンノート

ステラフルート教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

オーケストラの持ち替え
参加予定のオーケストラでのフルートパートの譜読みをしました。2ndフルートとピッコロの掛け持ちをしなくてはいけないとの事で持ちかえるタイミングを譜読みをしながら検討しましたが、フルートパートと意...
本番直前
コンクールに向けての課題曲レッスンでした。ユニゾンでの音程がとても良くなっていて嬉しかったです。 ブレス直後の発音がぶれる&ピッチが不安定なのは吹き始めるまでの息を支える準備不足からきます。吹...
リズムの取り方
課題曲のマーチを中心に練習しました。中間部に出てくるオブリガードのリズムが滑らないようチェックしましたが、細かい音符に気を取られて音型が滑ってしまわないように、飾りを取り除いたリズムをしっかり体...
オクターブの音程
前回同様吹奏楽コンクールの課題曲を中心にレッスンしました。 課題曲、とくにマーチ系で多いtuttiでメロディを吹くときに、ピッコロはハーモニーの一番上を縁取ります。 隣のフルートとユニゾンで...
課題曲
吹奏楽コンクールの課題曲のレッスンをしました。 Tuttiでメロディを演奏する際、ユニゾンの音程を合わせるのが難しい場合があります。 自分の演奏の癖を普段からチェックするのも大事ですが フ...
課題曲
今日は吹奏楽コンクールの課題曲を練習しました。 マーチはシンプルながらもピッコロが大活躍します。 全体のメロディの最上音域を吹くことも多いので、フレーズを大事にしたブレスの取り方をするように...
テレマン「忠実な音楽の師」より3,4楽章
3楽章の復習と4楽章の仕上げをしました。4楽章はテンポが速いので大きく2拍子でテンポが取れるようにしたほうが遅れずに演奏できます。 細かいパッセージも丁寧に演奏で来ていたのでとても良かったです...
テレマン「忠実な音楽の師」より2,3楽章
前回の続きでテレマンの2重奏曲の音出しと仕上げをしました。 中低音の響きが良くなってきたと思います。 3楽章での前打音+後打音のあるトリルなど、トリルの速さや吹き始めを曲のテンポによって工夫...
テレマン「忠実な音楽の師」より
新しいテレマンの二重奏曲を音出ししました。カノン風とは違いメロディ、伴奏がはっきりしている分曲のつくりを理解しやすいかと思います。メロディラインに隠れたベースラインを響かせることでもっと曲中のハ...
テレマンの2重奏曲
カノン風二重奏曲の2,3楽章を音出し、仕上げをしました。輪唱形式で演奏されるので自分のパートで必死になってしまいがちですが、部分部分でユニゾンやハモリが出てきたときにばっちり合わせられるよう音程...

ステラフルート教室のレッスンノート ・・・計30件

ステラフルート教室 ページ先頭へ