音楽教室フルート教室東京 楽しくフルートライフ レッスンノート

楽しくフルートライフレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

スラーでのウォーミングアップ
今回はいつもやっているウォーミングアップにスラーも加えてやってみました。 音が変わるときは口の穴の大きさを変えますが、なるべくたくさん動かさなくても良い口の形を保って練習してみてください!
新しい倍音練習とジュピター仕上げ
今までやっていた倍音練習にさらに新しい練習方法を加えました。 普通の指と倍音のときに音色の差が出てしまうので、なるべく倍音のときに息を下に入れないように気をつけてみてください!
ソから上の運指と座って吹くときの姿勢
前回に引き続きソから上の運指を確認しました。 高音になればなるほど息も沢山いるので苦しくなりますが、出していくとどんどん楽に高音が吹けるようになっていくので、時間があるときは一番上のドまで出す...
息の流し方、楽器のリペア
ずっと低音のドが出にくいのが、楽器のせいだと気づかずにすみませんでした・゜・(。>Д<。)・゜・ お忙しいとは思いますが、楽器屋さんでリペアして貰って下さい。 今回は息をたくさん使って楽...
綺麗な高音の出し方とアンブシュア
今回は倍音を使った練習方法で、高音の出し方をメインにレッスンしました。 小さく吹くことをかなり意識して出来ているので、今度は綺麗な音を出すことを意識して練習してみてください! 曲の中で高音が...
高音の出し方と息の使い方
今回は倍音の練習からやりました。この練習はより高音を出やすくしたり、息を節約しながらいい音が出せる練習方法となっています。 特に高音を吹くときに息が広がりすぎないように気をつけながら練習してみ...
音の出し方やスラー
ご連絡おそくなり申し訳ございません。 今回はいつもやっているウォーミングアップにスラーでやることを追加してみました。 音がどんどん跳躍して音量のバランスが取りづらくなっていきます。なのでどの...
アンブシュア(口の形)とブレス
こちらでの連絡、遅くなってしまいすみません。 今回は低音の出し方を中心にレッスンしました。 低音(特に♯ドやド)が出にくい時は、少し口の穴を小さくして狭く音を出すイメージでやってみてください...
ブレスを長く続ける方法
ブレスをするときに oの発音でブレスすることが出来ていました。 ですが、身体を動かしてしまっている時があるので、足を曲げたり腰を落としたりせずにスムーズにブレスが出来るよう練習してみてください...
ブレスと長いフレーズ
今日は曲の中で息の支えや深いブレスを行いました。 長い音を吹くときに音が弱くなってしまうようなら、すこしだんだん大きくしていくと思って吹いてみてください。 ブレスをするときはなるべくaではな...

楽しくフルートライフのレッスンノート ・・・計36件

楽しくフルートライフ ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta