音楽教室フルート教室レッスンノート ブレスと長いフレーズ

ブレスと長いフレーズ

フルート教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は曲の中で息の支えや深いブレスを行いました。
長い音を吹くときに音が弱くなってしまうようなら、すこしだんだん大きくしていくと思って吹いてみてください。
ブレスをするときはなるべくaではなくoでやりましょう!!
このレッスンノートを書いたコーチ

桐朋学園大出身。姿勢や吹き方~憧れの曲まで、全力で上達をサポート

楽しくフルートライフ
大城愛 (フルート)

渋谷・池袋・吉祥寺・調布・下北沢

レッスンノート ページ先頭へ

フルート情報

サイタのフルート講師がブログを通して、フルート情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フルートの先生

@FluteCyta