サイタ音楽教室フルート教室東京 銀のふえ・フルート教室 スクールブログ 調子2

調子2

携帯から文章を書くと、短くなってしまい、1と2に分かれました。
違った点は何でしょう?普段よりハッピーな気分だったいつもより体が健康的だったなんかリラックスできてたかもしれない吹いてる場所が違う。などなど、いろいろあると思いますが、共通なのが、体の使い方が違うということです良い音が出せる時は、何かの理由で、知らず知らずに良い体の使い方になり、良い音が出せるのです。なので、調子いいと感じたら、その時の自分がどんな感じか、姿勢、口の形、よく覚えておくようにしましょう自分を観察することが大切です


 

(2010年6月15日(火) 19:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

昭和音大卒、アンサンブルの活動。楽器の持ち方~余韻を楽しむ所まで

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着記事

フルート講師のオオカワですいつものように、練習していました。でも、なんか、変。いつもと音が違うのです。原因を考えながら練習を続けていました。もう夜。そろそろかな、と思い、最後にもう1度ロングトーンをしたところ、なぜかいつもの音色が出ました。その時気付きました。変だった原因はリッププレートの...

よくピアノで、手の形を{玉子を持つような形}と習いますが、意図的には同じです吹いているとき、指とキイは離れる時も、なるべく隙間をあけないほうがキイを押すまでの距離が短く、効率がよいですが、先ほどの点を注意すればほとんどの人が解決できます! すると今まで運指が難しいと思っていた箇所もできるよ...

こんにちは フルート講師のオオカワです。 今回は指の話です 私は手が大きく、フルートを持つと、指が余っています。 フルート吹きの皆さんは圧倒的に女性が多いと思いますが、私のように手が大きい方もいらっしゃるかと思います。手が大きい方は、持ち方、指の形に注意しましょう ...

携帯から文章を書くと、短くなってしまい、1と2に分かれました。 違った点は何でしょう?普段よりハッピーな気分だったいつもより体が健康的だったなんかリラックスできてたかもしれない吹いてる場所が違う。などなど、いろいろあると思いますが、共通なのが、体の使い方が違うということです良い音が...

こんばんは すっかり梅雨入りしましたねフルート講師のオオカワです。 皆さん、いつも練習していると、うーん今日はなぜか良い音出るなぁ って日、ありますよね?私もよくあります。 そう思った後、どうしてますか? そのまま気持ち良く吹いちゃってますか? 良い音が出せたのは...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フルートレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ