全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室大阪 フルート教室『まじっくふるーと』 スクールブログ 抜き過ぎにご用...

抜き過ぎにご用心

今日は暑かったですね
私は夏の夕方が好きです日差しが弱くなり、風も気持ちいい過ごしやすい気候日が沈むまでのこの時間が癒されます

さて、暑くなると音程も高くなり、頭部管抜きすぎ病が多発しているのを毎年目撃します。

特に中高生の吹奏楽部の生徒はコンクールの熱気と共に症状も悪化

フルートの頭部管は抜いても1.5cmが限界です
それを越えると音色と音程のバランスは崩壊します

皆さんはセーフですか?


実はフルートは頭部管を5~7mm抜いたところが、一番音色が出て、音程のバランスがとれるように設計されています。
そして日本のフルートメーカーは優秀なので、一番いい音色がでれば、正しい音程で吹けます

なので、音程でお困りの方、発想を変えて音色に注意して練習してみてください音程が悪いのは楽器がきちんと鳴らせてないサインなのです

そして、中高生のみなさーん普段から5~7mmのところで、音程が合うように練習してみてください

高音の音程合わせに苦労する時期ですが、抜きすぎに心当たりのある方は、実は低くなっている可能性があります

常にいい音色で吹くことを意識してみてください

相談はいつでも受け付けます

 

(2010年6月11日(金) 22:26)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ