全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室大阪 フルート教室『まじっくふるーと』 スクールブログ 日課練習☆

日課練習☆

大阪はすっきりと晴れた1日でしたが、皆様はどんな休日を過ごされましたか?

私は予定をこなした後、少し買い物しました


さて、本日のテーマは

「日課練習」

写真は私が毎日使っている教本たちです

?ソノリテについて

?タファネル・ゴーベールの17のメカニズムの日課大練習

?モイーズ:フルートのための日課練習

?モイーズ:練習曲と技術練習

写真には無いのですが、グラーフ:チェックアップもやってます

ソノリテは音色作りで、後はテクニックという感じですが、どの練習も「いい音」でやることがとても大事ですどんなに指が回っても音が良くないと、もったいないなので、どんな練習でもいい音で吹くことを忘れてはいけないのです常に気をつけることが、音色の向上に繋がります

そして、基礎練習に欠かせないのがメトロノーム
自分のリズム感なんて、かなりいい加減です
メトロノームを使って、正解に吹けるようにしましょう

たくさんの教本をご紹介させていただきましたが、練習時間はかなり限られていますよね
もし今日は1時間しか練習できないという日は、音色に15分、テクニックに15分、残りの30分はエチュード(練習曲)という感じで、バランス良くやるのが、オススメです

今日は「日課練習」についてお話しましたが、日課練習のための日課練習になるのではなく、「曲を吹けるようにするための日課練習」だと言うことが大切です
それぞれにあった日課練習を提案していきますので、色々相談していただければと思います

という私は。。。
明日はたっぷり時間があるので、じっくり日課練習に時間をとる予定です

明日も良い日になりますように

日課練習☆

(2010年5月30日(日) 22:45)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ