全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室大阪 フルート教室『まじっくふるーと』 スクールブログ 芸術but ス...

芸術but スポーツ

今日の最も多いブログテーマじゃないでしょうか

そう

フィギア

いつからでしょうこんなにフィギアが盛り上がってきたのは…


フィギアはスポーツですでもこんなに見るものを魅了させてしまう競技は他にはない気がします

butしかし

私は一種の芸術のように感じます

まず、

美しさ

そして、

表現力

音楽と共通する部分を感じます

でもそれは演技が始まってから演技が終わるまで…点数が出たとき、やっぱりスポーツなんだなぁと感じます
音楽でもミスはやはり良くないですが、でもフィギア程誰にでも分かるミスはごく僅かな気がします。そして大きな違いはミスしても体は痛くないスポーツはちょっとしたミスがケガに繋がり、はたまた選手生命さえ脅かすことは珍しいことではありません。それを考えると私も単純な「ミス」も少し重く受け止めることも必要なのかなと思います

さて、今日キムヨナ選手の言葉ですごく印象に残った一言、

「練習のようだった」

昔から、

練習は本番のように

本番は練習のように

と良く聞いていましたが、実際に心からそう思って口に出してしまう人を初めてみました演技を見ても、自然で余裕があり素晴らしかったですねやっぱりそれが出来たときこそ、何かが変わる、成長できる気がしました

もう1つ、フィギア見て、音楽と同じだと思ったのは、上位に行くほど

「何もしていない時が美しい

そう感じました音楽でも上手い人ほど、ただ出しただけの、ふとした音が美しい…誰が聴いても美しいと言ってもらえるような音を目指したいです

長くなりましたが、

フィギアが

スポーツ but 芸術

なら

音楽は

芸術 but (ある意味)スポーツ

本番一回勝負なところや、日々のトレーニングや精神面の重要さといった面で
そんなことを感じた1日でした

浅田選手、銀メダルおめでとうございます

芸術but スポーツ

(2010年2月27日(土) 0:14)

前の記事

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ