全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 レガートフルート教室 スクールブログ 基礎練習につい...

基礎練習について

おはようございます♪
かなり久々の投稿となってしまいました(^^;;

日々のレッスン、そして23日のカフェコンサートに向けての準備、練習と、ここ最近はいつも以上に忙しく動いています。
帰宅すると疲れてグッタリする事も多いですが、
大好きなフルートを仕事にさせて頂き、活動出来ている私は本当に幸せだとしみじみ感じています(*^^*)

さて、今日は基礎練習について。
フルートに限らず、ロングトーンや音階練習など沢山の基礎練習がありますよね。
私は基礎練習をこれから吹くぞー!と言う前の大切なウォーミングアップの時間だと思っています。
やっぱり曲の練習がしたいし、基礎練習は面白くないなって思われる方も多いと思います。
私も昔むかしはそうでした。
でも、曲の途中でどうしてもクリアできない部分ってあるんですよね。
中学生の時、練習していて、あ!この音出しやスケール練習はここの部分のためにあるんだ!って発見した時に基礎練習の大切さが分かり、それからは大切に練習して来ました。
ロングトーンでもただ音を出せば良いと言う訳でなく、どんな音を出したいか、スケールではどうすれば綺麗に音が繋がるか、考えたらキリがないし、意外と楽しいんですよ(*^^*)

先日体験レッスンをさせて頂いた方は経験者の方でしたが、
よく息も続いていたしフレーズ感も良く、練習もよくされている感じが伝わりました。
ただ、フレーズの最後で音が下がったり安定していなかったり、音が細く出ていたり息の音が沢山聞こえたり。
伺うと殆ど基礎練習はされていないとの事でした。
ロングトーンを中心に、狭くなっていた口の中を広げる、力を抜く、遠くに向かって吹くなどの提案をさせて頂きましたが、レッスン最後の方ではかなり音質が変わられました。
プールで泳ぐ前に何の準備もせずに飛び込む人はあまりいないですよね。
フルートの基礎練習は準備運動の様なものだと思います。

今日もウォーミングアップをして楽しくフルートを吹きましょう♪

 

(2016年4月13日(水) 9:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

地方から通う生徒さんも!200名以上教えた凄腕コーチがお悩み解消します

レガートフルート教室
直井豊子 (フルート)

渋谷・新宿・池袋・王子・椎名町・江古田・小竹向原

ブログ記事 ページ先頭へ