全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室大阪 義徳のフルート教室 スクールブログ ジャズって! ...

ジャズって! 難しい?楽しい? その3 (ノリとフェイクとジャズ)

ポップスでも映画音楽でもいいのですが、どんな風に演奏したいですかね。やはりノリのある演奏をしたいですね。ノリって何かな?楽器の演奏でも、よく歌っているねえ、という表現をしますね。それがノリなのかなあと思います。音符を入れたら自動演奏してくれるアプリソフトがありますね。それで再生したのはまさに譜面通りの演奏ですよね。それって全くつまらないですね。あれはノリがなく歌っていないからですね。歌った演奏をしている人は譜面を杓子定規に演奏していないですよね。譜面を見て揺らぎやおかずを適当に入れて演奏することでノリや歌った演奏をしているのですよねえ。ジャズでは、符割は自由ですね。拍子は譜面が表からであっても半拍早めたり遅くしたりします。また譜面の音符を適当に変え動きのある演奏をします。これはいわゆるフェイクするということかと思います。こういうことでノリのある演奏ができるのでしょうね。フェイクとは曲のテーマの雰囲気を十分に残して自由に演奏するスタイルのことですね。ここにジャズの入り口のテクニックが活用でき、ノリのあるかっこいい演奏ができますね。

 

(2016年3月3日(木) 21:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズや映画音楽・ポップス好き必見!初心者には音出し、楽譜の読み方から

義徳のフルート教室
宮脇義徳 (フルート)

梅田/大阪・福島・天満・難波

ブログ記事 ページ先頭へ