全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室大阪 義徳のフルート教室 スクールブログ ジャズって!難...

ジャズって!難しい?楽しい?その2 (イージーリスニングとジャズ)

私の高校時代はイージーリスニングオーケストラ全盛の時でした。ポールモーリア、レイモンルフェーヴル、ヘンリーマンシーニなどのオーケストラがあり、美しいサウンドを奏でていました。私はこれらのサウンドに憧れ、大学ではその様なサウンドを演奏しているKEF(旧KAC)アンサンブルファーミーユに所属しテナーサックスを吹いていました。その一方ジャズのサウンドも大変魅力的である事を知りました。大学時代は横浜で下宿生活を送っていました。横浜には多くのジャズ喫茶があり、その中で日本で最も古いと言われれいる横浜関内の"ちぐさ "によく通いました。そこで流れていたサウンドは正真正銘のジャズであり、私が聴いていたイージーリスニングサウンドとは大きく違っていました。イージーリスニングはメロディーがはっきりしていて音符が頭に入ってきやすいのでしが、ジャズはどの音なのかが分からない、でもサウンドは魅力的と感じていました。後になってジャズを勉強し始めてやっとその理由がわかってきました。ジャズは半音例えばハ長調であっても♭レ、♯レ、♭ラなどの音をよく使うという事を知って理解できる様になりました。そのためジャズのスケールを自分で吹くと初めは違和感のある方が多くおられると思いますが、慣れてきたら魅力的な音と感じる様になるのですね。名演の中では特に魅力的なんです。これって本当に興味深いですね。
添付の写真はちぐさの店内の様子(ちぐさアーカイブプロジェクトより)、秋吉敏子さん、渡辺貞夫さんの写真が貼られています。わたしもそれを覚えています

ジャズって!難しい?楽しい?その2 (イージーリスニングとジャズ)

(2016年3月2日(水) 21:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ジャズや映画音楽・ポップス好き必見!初心者には音出し、楽譜の読み方から

義徳のフルート教室
宮脇義徳 (フルート)

梅田/大阪・福島・天満・難波

ブログ記事 ページ先頭へ