全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 フルート教室テラ スクールブログ 《2小節のメヌ...

《2小節のメヌエット》のその後

皆さんは、ご自分のフルートの成長記録って、残した事が有りますか?
もちろん、発表会とかに出るとDVDで頂けたりもしますが、そう言うのではなく、一つの曲が自分の成長と共に、どの位変わっていくか…そんな記録です。
前回お話したSさん、その後も一人でメヌエットを少しづつ練習していたのですが、ある日「8小節目まで指は覚えたけど、いつも途中から音が出なくなるんです。楽器壊れてませんか?」
う~ん、初心者の人からよく聞く台詞ですね
フルートの構え方って、普段の生活からすると不自然で、どこか強く当ててるとか、くわえてるとか、まして首から吊してるわけでもなく、ちょっとした部分で支え合っている感じですよね。
なので、慣れないうちは腕や手首の変化でも音が出なくなったりします。
で、Sさんはやっと(?)気付いたのです
メヌエットを思い通り吹くには、まだまだやるべき事が沢山有る事に。
で、今までメヌエットにばかりかけていた時間を、もっと基礎練習に使おうと本気で決意したようでした。
でも、Sさんがメヌエットを吹きたい気持ちに変わりは無いので、だったら今日のメヌエットを録音しておいて、またしばらくして録音して…と一年位かけてメヌエットを育ててみませんか?と提案しました。
プロでも、以前吹いた曲を別の機会に吹くと、技術だけではなく心境の変化等も作用し、違った演奏になります、ましてや発展途上にあるSさん、どんな風に成長するのか楽しみです
まあ、途中で本人が別の曲に心変わりする可能性も有りますが…

 

(2015年6月3日(水) 11:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

初心者の方大歓迎!5~85歳まで指導してきたコーチが音楽の楽しさを伝授

フルート教室テラ
寺田麻知子 (フルート)

立川・八王子・吉祥寺・三鷹・国分寺・日野・武蔵境・武蔵小金井・国立・府中

ブログ記事 ページ先頭へ