サイタ音楽教室フルート教室大阪 トミーフルートスタジオ スクールブログ 【トミー】フル...

【トミー】フルートのアンブシュアについて♪♪

フルートをすでに学んでいる方なら聞いたことがあると思うこの言葉。
「アンブシュア」

実は音大時代、僕もすごく悩み、試行錯誤の日々でした。
鏡とにらめっこしながら、きれいなアンブシュアを作ることに一生懸命になっていました。

が!最近は、いい音がすればそれでOK!と考えるようになりました。
有名な海外のフルーティストでも、アパチュア(息の通り道)が唇の真ん中からズレた変わったアンブシュアの方もいますが、その音楽の素晴らしいこと!

何のためのアンブシュアなのか??
結局はよりよい音楽ができれば問題ないですよね!
アンブシュアがキレイでも、音が汚いと本末転倒になってしまっているかも。。。

まじめな人ほど、基本をきっちりと考えすぎて、がんじがらめになってしまうケースがあります。ですので、ほどよくこだわっていくことが大切かな、と思っています。

何事もバランスですね(^^)

 

(2014年11月7日(金) 23:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏の音楽アカデミーでディプロマを取得。さらにスキルUPしたい方にお薦め

ブログ記事 ページ先頭へ