全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室栃木 浦里知子フルートスクール スクールブログ 音程あれやこれ...

音程あれやこれや

 経験のある方なら、必ず悩むでしょう。どうした

ら良い音程で吹けるのか?

私の考えを先に申しますと、大丈夫です。恐くありま

せん。要は、正しい吹き方であれば問題ありません。

大分ざっくりとした言い方ではありましたが、

多くは、とても力が入っていたり、緊張してしまった

りする事に原因があります。アンサンブルの指導で、

よく感じますが、一人で吹かなくてはいけない時、

ピッチは高くなってしまうことがあります。音程が

合ってないな、とわかり、頭部菅を抜くようにします

が、私は、音程については、言わないようにしてい

ます。頭部菅を操作しないで、それよりも気持ちを落

ち着かせるようにすると、音程も落ち着いてくるので

す。また、高音をきれいに出すのは大変ではあります
 
が、頑張り過ぎるのはよくありません。口に力を入れ

すぎないようにしましょう。また、フォルテの時も、

例えばのどかな気持ちで吹くように。ピアノや、低温

は、逆に緊張感をもって吹かないと 、音程は下がり

ます。リラックス状態で音を出してみましょう。

無理がなく、すっと出る音は、あなたにとって、一番

の音のはずです。

 

(2014年7月29日(火) 10:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

東京藝大出身、全国大会で最優秀賞も受賞!生徒想いの優しいコーチ

浦里知子フルートスクール
浦里知子 (フルート)

栗橋・古河・小山・石橋・雀宮・宇都宮・玉戸・佐野・思川・新栃木・東武宇都宮

ブログ記事 ページ先頭へ