サイタ音楽教室フルート教室栃木 浦里知子フルートスクール スクールブログ 練習のすすめか...

練習のすすめかた

 前回に引き続き、練習について書いてみます。
    
音が出てくるようになり、どんどん面白くなってきた

ら、次は、ご自分の音を聞くようにしましょう。

同じ音を出しているつもりでも,安定していないこと

が多いものです。いい音が出た時は、無理がなく、

すっと出る感じがありますので,その感じを思い出し

ながら、吹いてみましょう。また、姿勢も大事ですの

で、時々は、鏡の前で吹いてみてください。

 今まで、たくさんの生徒さんをみさせていただいて
 
思うことですが、もしうまくいかない時は、あまり固執

しないで、目先を変えて見るとよいですよ。

.大事なのは、今日1日の練習が辛いままで、終わら

ないようにすることです。また、明日フルートを楽し

んでくださいね。

 

(2014年7月19日(土) 12:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

東京藝大出身、全国大会で最優秀賞も受賞!生徒想いの優しいコーチ

浦里知子フルートスクール
浦里知子 (フルート)

栗橋・古河・小山・石橋・雀宮・宇都宮・玉戸・佐野・思川・新栃木・東武宇都宮

ブログ記事 ページ先頭へ