サイタ音楽教室フルート教室京都 京都フルート教室 レーヴ スクールブログ 音が出る・出な...

音が出る・出ない。

私がフルートを初めて手にした時に思ったこと。

〝あっ!? フルートって、音が出るっていう保証なんてないんだ!〟ってことでした。

あまりにも憧れが強くて、フルートを吹けばその憧れていた〝美しい音〟が出ると、
何の疑いも持たずに信じ切っていた私は、愕然としたその時のことを鮮明に覚えています。

とても悲しかったです。フーって息を吹くと、かすかに息の音の中にかすれて聞こえる笛の音のような、風切音のようなものが聞こえてきて・・・。

フルートの音色は、吹く息が何%の割合で音に変わるか、ちょっと難しく言えば〝変換率〟みたいなものがあるんです。私の初心者の頃は、1%程度から始まったのだと思います。

それが、レッスンを受けて、自分でも練習を重ねることで、音への変換率が高まっていくのです。最初の頃の方がその上がり方はとても早いと思います。ちょっとコツをつかめば、あっという間に70%~80%くらいまでになるでしょう。フルート吹きたいっていう気持ちが強ければ、必ず音は鳴ってくれますよ。不思議ですけど(笑)。


でも、本当に美しい音というのは。

ウィーン・フィルの首席奏者 ワルター・アウアー氏いわく、

〝95%では不十分。 99.99999%、あくまでも100%を目指して〟

そう言っておられました。今日の私は何%だろう?って思いながら練習しているのです。


 

(2014年5月28日(水) 11:45)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ウィーンフィル主席奏者に師事も。憧れに一歩ずつ近づくお手伝い

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着記事

私がフルートを初めて手にした時に思ったこと。 〝あっ!? フルートって、音が出るっていう保証なんてないんだ!〟ってことでした。 あまりにも憧れが強くて、フルートを吹けばその憧れていた〝美しい音〟が出ると、 何の疑いも持たずに信じ切っていた私は、愕然としたその時のことを鮮明に覚えて...

先日の定期演奏会では、たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。 今回の演奏会では、私は主に支えとなるパートを担当していたのですが、演奏レベルに差のあるアマチュアのアンサンブルでは難しいこともたくさんあります。それでも、来ていただいたお客様に、なんとか楽しんで頂きたいと...

フルートは、他の楽器に比べ同じ楽器でのアンサンブル曲が多いんです。フルートだけのアンサンブルもたくさんあります。そして、来たる3月2日、私の所属しているフルートアンサンブル、Zephyr(ゼフィル)の第三回定期演奏会があります♬ Zephyrはフランス語で、そよ風。〝幸せの西風〟という意...

みなさまへ 昨年末より準備をしておりました京都フルート教室レーヴが本日開講しました〜︎ ワクワクしますo(^_^)o どんな方とお会い出来るのかなぁ。 フルートの魅力いっぱい伝えたいなぁ。 フルート大好きになって欲しいなぁ。 いい音聴かせてあげないと。 ちょっと...

あけましておめでとうございます。 今年からコーチをスタートします。 みなさまよろしくお願いします。 I'm 50 years New!! 新しいことを始めるって、年齢に 関係なく、とてもドキドキするし 心ときめきますよね! たくさんの方との出会いが とても楽しみ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フルートレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ