全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 なおこフルート教室 スクールブログ 忘れられない師...

忘れられない師匠。

こんにちは(*´ω`*)
みなさんは忘れられない先生はいらっしゃいますか?
私には、加地奈緒子というフルート奏者を作ってくださったと思っている方がいらっしゃいます。
その方は、私がまだ高校生の時、吹奏楽部を指導しに来ていただいていた、某音楽大学の名誉教授でいらっしゃる方です。
フルートの先生ではありませんでしたが、なぜ普通の一高校の吹奏楽部なんかを教えに来てくださっていたのか今でもわからない、吹奏楽界では知らない人はいないくらいの指揮者です。
もちろん現役の頃は、それはそれは怒られましたし、先生がいらっしゃる日は胃が痛くなるくらい。
もちろん誉められたことなど一度もありませんでした。
それが高校を卒業し、(先生の音大とは別の学校になってしまいましたが)音大には通いはじめたものの、集まってくる音楽家の卵たちに、井の中の蛙だったことを思い知らされていたある日、縁あってもう一度先生の指揮で演奏する機会がありました。

また怒られるかもしれないとビクビクしていた演奏後、なんと『君はいい音色をしているね』と声をかけていただいたのです!(*≧∀≦*)
それはそれは嬉しくて、その後どんなにくじけそうなことがあっても、その言葉が自信を引き戻してくれました。
そうだ、音色だ。
技術云々ではなく、人の心を打つ音色。嬉しさ悲しさ、寂しさ愛しさ。
それらに合わせた音色を含めたフレーズの作り方…
それが今でも私がフルートを吹くにあたって一番大切なものになりました。
これを極めれば先生に認めてもらえるフルート吹きになれるかも知れないと…
その後たくさんの先生方にご指導いただき、尊敬する方々にたくさん出会いましたが、心の奥底にはいつも、その先生に認めていただきたいという思いがあるような気がします。

今日、本当に10数年振りにその先生にお会いしました。
私の名前を覚えていてくださいました。
うれしくてうれしくて、こんなに長いブログを書きました(^-^;
お付き合いいただきありがとうございました(^-^;

私も誰かの忘れられない笛吹になれるよう、頑張ります♪

 

(2014年4月13日(日) 20:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏のほか、国立音楽院で修理法も専攻。フルートの根本から丁寧に解説

なおこフルート教室
加地奈緒子 (フルート)

立川・吉祥寺・国分寺・荻窪・武蔵小金井・国立

ブログ記事 ページ先頭へ