全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 フルート教室『Piace』 スクールブログ フルートを始め...

フルートを始めた“きっかけ”って?

私が初めてフルートを手にしたのは、9歳の時でした。


きっかけは、ピアノも良いけど、違う楽器をやってみない!?
と提案した母の一声でした。


そして、お友達と一緒にフルートを習い始めることに。


まだピアノもまともに弾けなかったし、楽譜をドから数えていたのを覚えてます。


体も小さかったので、指がとどいてなかったです"笑"


後に知りましたが、体が小さくても、楽な体勢で吹ける「U字管フルート」があるんです。



頭部管(口をつけて吹く部分)がU字に曲がっているんですが、
これだったら、もっと楽だったのかな~なんて思ったり。


なんと、さらに幼児用U字管フルートもあるみたいです。


前は、大人の楽器と感じていましたが、もう幼児から大人まで幅広く楽しめる楽器だなーと実感。




習い始めてからは、ランパルの吹くビゼーの『アルルの女』をCDで聴いて、いつかあの曲を吹けたらな~という憧れがありましたね。



気付けば、小学校の卒業文集には、夢はフルーティストになること。

と書いてありました(^_^;)


そして今に至るわけですが…。

これからも音楽を通して、たくさんの方に出会い、成長していきたいですね。


吹いてみたいな~。吹けたらいいな~。吹いてみようかな~。などの気持ちがあれば、
あとは、もう一歩の“きっかけ”です。



『Piace』が皆さんの素敵な“きっかけ”になりますように。

是非、憧れの楽器にチャレンジしてみませんか!?(*^_^*)



 

(2009年5月19日(火) 18:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ポーランド随一の名門大で研鑽した確かな技術と経験が持ち味

フルート教室『Piace』
野中麻莉 (フルート)

東京・渋谷・代々木・新宿・秋葉原・西船橋・両国・錦糸町・亀戸・新小岩・小岩・市川・本...

ブログ記事 ページ先頭へ