全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 フルート教室『ハミングバード』 スクールブログ あけましておめ...

あけましておめでとうございます!

2012年!
今年はつながりを大切にして、笑顔があふれる一年になればいいなと思います!

まずは!

「入会金無料キャンペーン」

このたび、体験レッスン申し込み先着500名の方を対象に、
入会金が無料(通常8,000円)となるキャンペーンを開始致しました!
この機会にみなさんぜひぜひ!!!
やりたいけど~と迷われてた方、気軽にレッスンを体験できるチャンスですよ~!!!

そして、昨年はいろいろな所でフルートを吹かせていただきました。

そんな中、一番心に残っている言葉があります。

誰もが忘れもしない3月11日。東日本大震災。

こんなに大きな地震を経験したのは初めてだったし、テレビから流れてくる映像は事実とは思えないものばかり。

目をそらしてしまいたい衝撃的な映像たちの中で、心を揺さぶられた言葉。

『こうやってたくさんのものを失ってゼロになってしまったけど、これはチャンスをもらったんです。
これから新しい町を作れる。
いっぱい花を植えてみんなでいい町を作って、世界一の被害を受けた町から世界一みんなが帰りたい町にします!』

津波で町を、大切な人をたくさん失った岩手県釜石市の旅館の女将さんの言葉です。

私はこの言葉を聞いてから、音楽で何かできないか、力になれないか、いっぱい考えました。
そしてチャリティーイベントをしました。

チャリティーの収益金を釜石市のこの女将さんに贈ることにしました。

一粒の種からたくさんの花が、たくさんの笑顔が生まれますようにと『ひとつぶのたね募金』として続けていくことにしました。

そして、夏に女将さんに届けに釜石市に行ってきました。
自分の目で直接見た釜石の町は、テレビで見たものより想像を超えていました。

女将さんとおはなしできました。

女将さんはみんなのためにも、従業員のためにも、自分は笑顔でいなきゃいけない、そう思って何ヶ月もやってきたそうです。
涙も出なかったって。
そんな時、人からコンサートがあるから女将さんも来てと誘われたそうです。
でも本心は、こんな時に音楽なんて聴きたくなかったそうです。
でも付き合いだからと行って、生の演奏を聴いてみたらどんどん涙があふれてきたそうです。
自然に。

ほんとは泣きたかったんだね、心も体も全部泣きたかったんだね、体の底から涙があふれてきたって言ってました。

音楽はすごいんだって。

だから自信を持って音楽をやっていってねと言われました。

音楽はいろんな力を持っています。
うまい下手、もちろんうまい方がいいですが(笑)それより何より、一番大切なのは心!!!

人間だからこそできる心を込めて届けること。

女将さんに届いたのは音というより、きっとその演奏をされた方の心だったのではないかと思います。

私はそれを一番大切に演奏、そしてレッスンしていきたいです!

たくさんの人に届く音。

今年はたくさんの方と出会えることを楽しみにしています!

みんなでフルートを楽しみましょう!!

今年もよろしくお願いします!!

鈴木和美

 

(2012年1月10日(火) 21:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

メキシコで世界最大のプログレフェス出演!クラシック~ジャズまで

ブログ記事 ページ先頭へ