全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室神奈川 フルート教室「カンタービレ」 スクールブログ ☆初ブログ☆

☆初ブログ☆



はじめまして!

フルート教室「カンタービレ」の講師をさせていただきます川口智春(ちはる)です。

実は、ブログというのもを初めて書いています・・・。
何を書いたら良いのか凄く悩んでます(>_<)


なので、まずは簡単な自己紹介をしたいと思います♪

神奈川県生まれ。川崎市在住。
6歳よりピアノを、12歳からフルートを始める。

ピアノに関してはのびのびと学んできたので自信はありません・・・(泣)
フルートは中学校時代の吹奏楽部で出会いました!!
私は部活に入るまでフルートを知りませんでしたので第一印象は「何これ??」っていう感想しかありませんでした。


そんな学生時代を過ごしてきましたが、吹奏楽コンクールや地域交流での演奏会などを経験していくうちに音楽、フルートにはまり、もっと勉強したい!と思い、市内にある洗足学園高等学校音楽科、同音楽大学で学び今日に至っています。



ここで、フルート教室の名前や由来についてお話したいと思います。「カンタービレ」これは「歌うように。」という意味です。
私はこの楽語がとても好きです。
何故なら私はフルートを演奏している時は、歌をうたっているような気分で自分らしい演奏をするよう心がけているからです。
ですが、もちろん基礎をしっかりと守って演奏をすることはいつでも必要ですよね。この基礎をきちんと守る事で良い音楽が生まれるんだと思います。

こんな事を思い沢山の方にもこの言葉のように音楽を楽しんでまた、歌をうたっている様な気持ちで演奏してほしいな。と、感じ教室名に決めました♪

これからもよろしくお願いします(^−^)


 

(2011年10月8日(土) 14:21)

次の記事

この記事を書いたコーチ

洗足音大出身、中学での指導も。リラックスムードで初心者にもお薦め

フルート教室「カンタービレ」
川口智春 (フルート)

川崎・横浜・武蔵小杉・溝の口・鶴見・戸部

ブログ記事 ページ先頭へ