全国5万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスン

フルート教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室フルート教室東京 クローバーノート・フルート教室 スクールブログ 【02】初めて...

【02】初めての楽器はこんな交換条件と共に…。

前回の続きです。小学校の縦笛(ソプラノリコーダー)で笛を吹く楽しさに目覚めてしまった僕ですが、世の中には「フルート」という横笛があるらしい…ということで、両親に連れられて地元の楽器店にフルートの現物を見に出かけました。初めて見る銀ピカでキーのたくさん付いたその横笛は、子供だった僕の目には学校で吹いていた樹脂製のリコーダーとは比べ物にならないほど魅力的な存在に映りました。

「これ欲しい!これ買って!」

と頼んではみたものの、ご存じのとおりフルートってそんなに安いものじゃないですもんね(笑)。親としても、どこまで本気で続けるのか分からない子供のオモチャとして一万円札を何枚も出すことには、やはり躊躇があったものと思われます。数ヶ月にわたって要望は却下され続け、僕は楽器店で貰ってきたフルートのカタログを毎晩のように眺めては、それを枕元に置いて寝る日々でした。

そんなある日、ついに根負けした(?)両親から一つの提案が。それは、

「楽器を買ってやっても良い。上達のために市内の音楽教室に毎週レッスンに通いなさい。…ただし徒歩で」

もちろん僕は狂喜乱舞してその提案を受け入れました。ずっと憧れていたフルートをついに手にすることが出来るんですから!! しかし、自宅から当時地元で唯一のフルート教室までの距離は約3km。小学生の足では片道1時間はかかる道程です。もともと僕は外に出て身体を動かすより部屋で本を読んだり(もちろん笛を吹いたり)するのが好きな子供だったので、親としては運動不足を心配していたのでしょう。あるいは「あの距離を『歩け』と言えば『楽器が欲しい』と言わなくなるかもしれない」という計算もあったのかもしれません。いずれにせよ、やる気マンマンだった僕にとっては大した条件とは思えませんでした。

と言うわけで、小学校4年生の冬、僕は例年になく高価なクリスマスプレゼントとして初めて自分のフルートを手にしたのでした。そして、フルートと譜面が入ったリュックサックを背負って片道1時間、毎週のレッスンに通うことに……(続く!?)

※この記事を読んでいらっしゃる皆さんは、ご自宅の近くのレッスン会場をご自身で選んでいただけるので、もちろんこんな苦労は必要ありません。便利な時代になりましたね♪(笑)

 

(2011年9月26日(月) 10:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

早稲田大卒、専門学校で音楽理論も学んだ先生!小さな疑問にも答えてくれる

ブログ記事 ページ先頭へ