サイタ音楽教室フルート教室神奈川 まいこフルート教室 スクールブログ とても大きなフ...

とても大きなフルート

フルートと言われて多くの人が思い浮かべる楽器は、オーケストラで使われている真っすぐな横笛だと思います。

実はフルートには真っすぐでもなければ大きさもいろいろ~な物があります。

簡単にですが色々な種類のフルートを紹介したいと思います。

大きい楽器から紹介して行きます。


『ダブル・コントラバスフルート』

フルートの3オクターブ下の音が出ます。
形はメーカーによって違いがあるようですが、私が実際に見たことがあるのは、数字の4の縦の棒の下をU字にしたような形でした。

この楽器はとても新しく、なんと!1994年に日本のフルートメーカーが製造した物が世界初です。

とても大きな楽器なので管自体もとても太く、水道管みたいでした。。
大きすぎて支えられないので、スタンドに立てかけて吹くようになっているようです。

 

(2010年9月20日(月) 16:31)

次の記事

この記事を書いたコーチ

初めて音が出た時の喜びをあなたにも。ひとつひとつ丁寧にゆっくりと

目的・種類別にフルート教室・レッスンを探す

新着記事

『アルトフルート』 フルートの完全4度下。 形は二種類。一つ目は普通のフルートと同じストレート、もう一つはバスフルートと同じ頭部管がU字になっている物です。 私は小さいので、ストレートだと右手が全然届きません! 『フルート・ダモーレ』 フルートの長2度・短3度...

『コントラバスフルート』 フルートの2オクターブ下の音が出ます。 形は数字の4のたての棒が長いような形をしています。縦の部分にキーが付いていて、リッププレートは横の部分に付いています。 大きさは人の身長ほどもあるので、立って吹きます。 『バスフルート』 フルートの...

フルートと言われて多くの人が思い浮かべる楽器は、オーケストラで使われている真っすぐな横笛だと思います。 実はフルートには真っすぐでもなければ大きさもいろいろ~な物があります。 簡単にですが色々な種類のフルートを紹介したいと思います。 大きい楽器から紹介して行きます。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フルートレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ