全国7万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスンを個人レッスンで探す

フルート教室・レッスンを選ぶ

フルート初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

フルートのアンサンブルの音色って、本当に素敵ですよね。でも、タンギングが難しかったり、思い通りの音にならなかったり...。サイタのマンツーマンのレッスンなら、周りを気にせず集中できます。また自分のペースに先生が合わせてくれるので、じっくり学びたい時はゆったりペースでレッスン。発表会前には、回数を増やして練習することもできます。

サイタ音楽教室フルート教室

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

ほかの条件でフルート教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

フルート教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるフルート教室・レッスンの講師一覧です。

約2時間前更新
吉井まいさん

吉井まいさん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

武蔵浦和

市田さとみさん

市田さとみさん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

三ノ宮

もっとみる
前田果穂さん

前田果穂さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

福山

松岡佳織さん

松岡佳織さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

札幌

直井豊子さん

直井豊子さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

渋谷

森諒輔さん

森諒輔さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

森ノ宮

森智香さん

森智香さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

三ノ宮

佐藤貴和子さん

佐藤貴和子さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

池袋

フルート教室 体験レッスンの感想コメント

フルート教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

9月8日(日) 18:11 更新

30代女性

全文を読む

サイタの他にもオンライン体験レッスンを他のサイトで申し込みしていましたが、やはり対面で教えてくれるのは全然違います!超初心者の私に松岡先生は楽器を選ぶ際の注意点を詳しく教えてくださり、また私のフルートに問題ないかチェックしてくれました。オンラインレッスンでは絶対分からなかったことを教えていただきました!また、教え方も上手く、自己流で少し吹いた時には出なかった音が、教わった後にコツをつかんだようで出るようになりました!これからレッスンに通うのが楽しみです♩

50代女性

全文を読む

こんばんは! 体験レッスンありがとうございました。 教えてもらいたいことを効率良く教えてくださいましてありがとうございました。私の期待どおりでした。 ただ、あれからすぐに復習ができず日々忙しく過ごしている間に忘れてしまったことの方が多い気がします。情けない!また次回よろしくお願いします。

20代女性

全文を読む

一人の練習では行き詰まっていたところで、今回レッスンを受けてみました。 吹いてみてすぐ、どのように吹いたらいいかアドバイスを頂きました。一人では中々分からなかったのでとても勉強になりました。これからのレッスンも楽しみです。

新着レッスンノート

フルート教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

11月13日

マドリガルなどマドリガルなど

ロマンティックエチュード5番:和音や音階を考えながら読めると、より譜読みがはやくなりそうですね。スラーのかかり方で頭の体操になる部分もありますが、拍を意識しながら吹けるとよいと思います。 マドリガル:両手でそれぞれ八分音符と三連符を同時に叩いてみました。思ったよりすぐにできて、さすがです!これがスムーズにできるようになると、マドリガルのピアノパートと違和感なくアンサンブルができるようになります。調性がガラッと変わる部分を意識しながら吹けるとより良いですね。

11月2日

マドリガルなどマドリガルなど

ロマンティックエチュード4番:非和声音の扱いや跳躍がとても素敵に吹けました。無意識に、かもしれませんが、無意識でも非和声音を感じ取れるのは素晴らしいことだと思います。少しずつ、意識的に感じ取れるようになるとより良いですね。 マドリガル:伴奏とやってみました。フルートとピアノがぴったりにならないのが難しいですね。ピアノにリズムが引きずられるのは、ちゃんと聴けている証拠でもありますが、正しいリズムで吹けるようにしていきましょう。 ちらっとお話しした、右手と左手で違うリズムを叩いてみる練習を、次回以降やってみましょうね。

10月19日

アースなどアースなど

ソノリテ:下の音までしっかり出せました。この調子でやっていきましょう♪ エチュード9番:前回の課題だった部分がしっかりできました。最後の部分は変ロ長調の音階になっています。それを意識しつつ、音が離れている部分は歌うことを意識しましょう。 音階:変ロ長調と変ニ長調をやりました。音を歌うつもりで吹くとより良い音で吹けるようになります。変ニ長調は最初の右手小指が難しいですが、保湿しつつ頑張ってみましょう。嬰ハ短調もやってみましょう。 アース:変ニ長調の音階をやったあとは最後の部分がすっきり吹きやすくなりましたね。間違いやすい部分は短い単位で練習してみましょう。中間の早い部分は...

10月19日

マドリガルなどマドリガルなど

ロマンティックエチュード2番:音が跳躍する部分は、上の音に着目しがちですが、飛ぶ前の準備が大切です。飛ぶ前の音でしっかり準備しましょう。膝を少し曲げる感じがわかりやすかったですね。 マドリガル:和音の動きを感じながら吹いてみました。メロディーだけ見ると単純でどのように吹いたら良いのかわかりづらいですが、和音を感じることで音楽が生き生きしました。オシャレな和音の動きを感じ、慣れてきたら緊張感のある和音なのか、落ち着く和音なのかまで感じられると、音楽がよりいきいきしてきます。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる