全国7万人が受講している「サイタ」

フルート教室・レッスンを個人レッスンで探す

フルート教室・レッスンを選ぶ

フルート初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

フルートのアンサンブルの音色って、本当に素敵ですよね。でも、タンギングが難しかったり、思い通りの音にならなかったり...。サイタのマンツーマンのレッスンなら、周りを気にせず集中できます。また自分のペースに先生が合わせてくれるので、じっくり学びたい時はゆったりペースでレッスン。発表会前には、回数を増やして練習することもできます。

サイタ音楽教室フルート教室

ほかの条件でフルート教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

フルート教室の無料体験レッスンについて

サイタのフルート教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしフルート教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

フルート教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にフルートを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

コーチは優しく、褒めてくれるので、とても楽しくフルートレッスンを受けています。もっと演奏できるようになれば、楽譜を探してZARDの曲を演奏してみたいです。

全文を読む

まだ、数回しかレッスンを受けていませんがとてもわかりやすく、説明してくださいます。出来ないところは、何度でも具体的に教えてくださるので助かっています。穏やかで優しい先生です。良い先生に巡り会えたと思います。

全文を読む

先生の技術は高く、教え方も的確で論理的だと思います。
cytaのレッスンには大満足です。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

フルート教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるフルート教室・レッスンの講師一覧です。

約22時間前更新
直井豊子さん

直井豊子さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

渋谷

松岡佳織さん

松岡佳織さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

札幌

もっとみる
辻眸さん

辻眸さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

梅田/大阪

前田果穂さん

前田果穂さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

福山

佐藤貴和子さん

佐藤貴和子さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

池袋

森智香さん

森智香さん

ジャンル

フルート

主なレッスン会場

三ノ宮

フルート教室 体験レッスンの感想コメント

フルート教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

9月8日(日) 18:11 更新

30代女性

全文を読む

サイタの他にもオンライン体験レッスンを他のサイトで申し込みしていましたが、やはり対面で教えてくれるのは全然違います!超初心者の私に松岡先生は楽器を選ぶ際の注意点を詳しく教えてくださり、また私のフルートに問題ないかチェックしてくれました。オンラインレッスンでは絶対分からなかったことを教えていただきました!また、教え方も上手く、自己流で少し吹いた時には出なかった音が、教わった後にコツをつかんだようで出るようになりました!これからレッスンに通うのが楽しみです♩

50代女性

全文を読む

こんばんは! 体験レッスンありがとうございました。 教えてもらいたいことを効率良く教えてくださいましてありがとうございました。私の期待どおりでした。 ただ、あれからすぐに復習ができず日々忙しく過ごしている間に忘れてしまったことの方が多い気がします。情けない!また次回よろしくお願いします。

20代女性

全文を読む

一人の練習では行き詰まっていたところで、今回レッスンを受けてみました。 吹いてみてすぐ、どのように吹いたらいいかアドバイスを頂きました。一人では中々分からなかったのでとても勉強になりました。これからのレッスンも楽しみです。

新着レッスンノート

フルート教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

5月31日

音の出し方など音の出し方など

レッスンお疲れ様でした♪ 前回の、「息を吐いてから吸う」がちゃんとできていましたね! 息をもう少し遠く、腕を伸ばした先のロウソクを揺らすようなイメージで吹けるといい音がしました。少し高い音は少し高い位置のロウソクをイメージしてみてくださいね。 リズムの難しい部分は手で拍子を叩きながらお経のように読む練習をしてみるとよいです。難しい場所でテンポが遅くなってしまわないようにしましょう。 少しずつ音名を書かなくても読めるように練習していきましょうね。

6月1日

16部音符に分解した練習16部音符に分解した練習

オンラインレッスンお疲れさまでした! 通信上、長く伸ばす音が届きにくいので、 今回はロングトーンも曲も16分音符に分解した練習をしました。 ロングトーンは、16分音符に分解してタンギングしながらも息はいつもと一緒。一定でまっすぐと伸ばします。 曲も、分解すると音それぞれの長さを確認しながら演奏できたのではないかと思います。 16分音符の長さは理解できましたか? 1拍を1/4にした音符=1拍に4つの16分音符が入ります。4/4の楽譜だと1小節が4拍なので、16分音符は1小節に16個入ります。 1拍単位で「1,2,3,4」と16分音符を数えると、 「1,2,3,4 ...

5月28日

体験レッスン体験レッスン

体験レッスンご受講ありがとうございました! 緊張したり、笑いのツボに入ってしまったりしつつ、少し吹くことができて良かったです。 ・姿勢について 譜面台(楽譜)に対し、体は右斜め45度を向き、楽器は楽譜と平行になるのがいい姿勢です。レッスンでは立って吹きましたが、学校などで座って吹くときも、体と楽器、楽譜の関係性が同じようになるようにしましょう。 そうすることで息が吸いやすくなります。 ・ブレスについて フルートは息を使って「吹く」楽器ですが、息を吸う前には息を吐かないとしっかり吸えません。しっかり息を吐いて、それから吸いましょう。水の中にもぐって息を吐いて、水から出た...

5月25日

はじめてのレッスンはじめてのレッスン

フルートを吹く上で大切なことの基本 ①アンブシュア(フランス語: embouchure) 楽器を吹くときの口の形ことです。呼吸法と並んで、管楽器奏者が身につけるべき最も基本的かつ重要な技術であり、ピッチ、音色、音域の跳躍などをコントロールするためには、このアンブシュアをしっかりと、つくっていくことが重要になります。 ②姿勢、構え方 フルートをバランス良く持つためのポイントは左手人差し指の付け根、右手親指、あごの角度です。これは『三点支持』と言って、他の指を離してもフルートを持っていられれば、正しい構えになっているということです。 少しでも違和感のある持ち方をすると、...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる