サイタ語学の習い事フィンランド語教室静岡 ふれて楽しむ フィンランド語 スクールブログ フィンランド独...

フィンランド独立100周年記念ミュージカル清水公演

 前回もお知らせしました、フィンランド独立から今日までを民族音楽とダンスで綴るミュージカル「ストーリー・オブ・フィンランド」が静岡市清水区の清水テルサでも上演されます!
 静岡でフィンランドに触れる貴重なチャンスです。フィンランドの関心をお持ちの皆さま、是非お出かけください! 


(公演ポスターより)
「2017年12月6日は、フィンランドがロシアからの独立を果たしてから100年目となる記念すべき日です。
 日本においては近年、ムーミン、サウナ、サンタクロース、キシリトールなど、フィンランドの文化に対する興味が高まってきており、さらに世界一の学力と言われるフィンランドメソッドの子ども教育にも高い関心が寄せられています。
 それだけに、今回このフィンランド独立100周年に関連したイベントを開催することにより、国内のフィンランドに対する理解がさらに深まり、国際交流の活性につながることを大いに期待しています。

「The Story of Finland」(原題:Suomalainen Messu)は、フィンランドを代表する現代音楽の作曲家ラッセ・ヘイッキラ氏によって制作され、15年間にわたってフィンランドをはじめとする各地で上演され続けてきた古典的ミュージカルで、今回の独立100周年に際し、フィンランド政府が認める「独立100周年記念行事」のひとつとして新しいバージョンにグレードアップされました。
 さらに、2017年3月のタンペレ公演を皮切りに、フィンランド各地の34都市で上演されています。
 そしてかねてより日本における上演を願っていた原作者・ラッセ氏本人の希望で、なんと独立記念日の12月6日から10日まで、日本の5つの都市での公演が実現しました。
 
 本作では、1時間半余のプレゼンテーションを通し、観客はフィンランドの大自然の美しさの真っ只中に置かれ、フィンランドの香り漂うさまざまな音楽スタイルに遭遇します。
 舞台上では、ロシアからの独立、内戦、世界大戦、難民、復興、ヘルシンキ・オリンピック、経済成長、不況、EU加盟、グローバリゼーションと気候変動といった、この国の100年の歴史を物語る重要な場面が、音楽に合わせて次々と展開されます。
 そして何より、フィンランドの伝統的な音楽と踊りで表現されるこのミュージカルは、フィンランド人に対して自国への愛国心とSISU(目標に向かって粘り強く、硬い意志と寛容さをもって頑張ることを意味した”フィンランド魂”を意味する言葉)、独立の尊さを思い起こさせる感動的な内容に仕上がっています。」



2017年12月7日(木) 開場:17:30 開演:18:00
静岡市東部勤労者福祉センター(清水テルサ)大ホール
静岡市清水区島崎町223
Tel.054-355-3111

料金
一般:2500円 小学生以下:1000円 (全席自由)

チケット
チケットぴあ(Tel.0570-02-9999)
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1748604&rlsCd=001&lotRlsCd=

清水シティチャーチ(Tel.054-388-9000)
https://www.citypraisechurch.com/

フィンランド独立100周年記念ミュージカル清水公演フィンランド独立100周年記念ミュージカル清水公演

(2017年10月21日(土) 13:49)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ヘルシンキ大へ留学、現地で勤務も。フィンランドの世界に浸ってみませんか

新着記事

 前回もお知らせしました、フィンランド独立から今日までを民族音楽とダンスで綴るミュージカル「ストーリー・オブ・フィンランド」が静岡市清水区の清水テルサでも上演されます!  静岡でフィンランドに触れる貴重なチャンスです。フィンランドの関心をお持ちの皆さま、是非お出かけください!  (...

 1917年に独立を果たしたフィンランド。2017年の今年は独立百周年の記念すべき年です。   これにともない、ラッセ・ヘイッキラ氏によるミュージカル「ストーリー・オブ・フィンランド Suomalainen messu」が日本にもやってきます。  12月6日(水)――フィンランド独立...

日本の女性にも大人気のブランド、マリメッコ。 鮮やかな色使い、大胆な構図が際立つ「UNIKKOウニッコ」のデザインなどで有名です。 創業者アルミ・ラティアの人生を描いた映画『ファブリックの女王』が静岡シネ・ギャラリーで上映中です。 http://www.cine-gallery.jp...

日本人は冬至には柚湯につかったり、かぼちゃを食べたりします。 では、夏至はどうでしょう? あまり意識しないまま過ぎてしまうことが多いのではないでしょうか。 先日の新聞にも、梅雨のさなかで実感に乏しいことが夏至の印象が薄い一因では、という記事がありました。確かに雨天、曇天続きでは日の長さも感...

来たる12月5日土曜日、フィンランドから来日する「ラップランド・トリオ」によるクリスマス・コンサートが清水テルサ大ホールで開かれます。 「ラップランド・トリオ」とは、ラップランド出身のボーカリスト、サイラ・セウルヤルヴィを中心に、アンニ・カイサ・オヤラ(バイオリン、ボーカル)、ラッセ・ヘ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フィンランド語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ