音楽教室ギター教室フラメンコギター東京 poco・ギタースクール 野場直樹コーチ イチオシ!アイテム

野場直樹コーチ おすすめアイテム

おすすめのCD/DVD/書籍をご紹介

フラメンコ フラメンコ

現在進行系のフラメンコ! 別のジャンルから興味を持った方にはこちらの作品がむしろ入りやすいのではないでしょうか? リズムもメロディも複雑に入り組んでいますがカッコ良さに溢れています! ドキュメンタリー映画ですが、解説等無く、21曲がどんどん続いて行きます。フラメンコが初めての方もとにかくオススメです。
映像の美しさも格別です。カンテ(歌)トーケ(ギター)バイレ(踊り)ともに何度見ても楽しめる作品です。既にフラメンコをやられている方には良い教材にもなりますよね^^

De Mi Corazon Al Aire

ビセンテ・アミーゴの一枚目。彼のギターを堪能するにはオススメです。特に沖仁さんの演奏を聴いてフラメンコに興味をもたれた方にはビセンテ・アミーゴの作品はどれもお勧め出来ます。
でも聴きやすいメロディや複雑なリズムだけでなく、確かにフラメンコを感じさせる部分。注目して頂きたいです^^

Rosas Del Amor

トマティートの一作目です。 ミシェル・カミロとの共演でご存知の方も多いのではないでしょうか? こちらの作品のオススメはなんといっても2曲目のLa Chanca (ブレリアス)です^^ この一曲を何度聞いたことやら。。ロック畑の方でも痺れること間違いなしです! ちなみにブレリアスとはフラメンコの曲形式のことで、フラメンコはこの曲形式がいくつもあります。その中の一つがブレリアス(Bulerias)といわれる形式です。

Siroco

パコ・デ・ルシア!!! 最近の方はビセンテ・アミーゴやトマティートを耳にすることのほうが多いかもしれませんが、同様に少し前まではパコ&ディメオラ&マクラフリンのスーパーギタートリオでフラメンコを知った方が非常に多かったようです。
そのパコ・デ・ルシアの歴史的名盤。 すべてが名曲名演!! ジャズで言うところのジャイアントステップスのような感じか? これ以降どんどんフラメンコギターが複雑になっていきました。3曲目のLa Barrosa (Alegrias)! 聞いてみてください。最初のリズム。コレはパルマという、所謂手拍子です^^最初知ったときはビックリしました^^  パコのピカード(早弾き?)の切れの良さは凄いと思います。早さだけでなくこの音で弾くテクニックがピカードです。(クラシックの早いパッセージはピカードとは言いませんよね^^)

Almoraima

やはりパコ・デ・ルシアの名盤。パコ・デ・ルシアはマイルスデイビスのように、フラメンコギターのスタイルを開拓者であり、アルバムはそのままフラメンコギターの歴史のようなところがありますので全てお勧めなのですが、上記のSirrocoの前の分岐点的な作品がこのアルモライマです。この作品を抵抗無くカッコ良いと思った方はどんどんパコの昔の作品を聴いてみてください。一番最初の作品まで聴いたらさらに遡ってニーニョ・リカルドやサビーカス。さらにラモン・モントーヤまで遡るとおよそ100年近く前の演奏が残っています。また、さらに古風な演奏はディエゴ・デル・ガストールなどに聴くことが出来ます。この辺りは厳密には民族音楽特有の地域性の違いも顕著ですが。

興味があるとこまで遡ってから、現在に戻ってみると何か新しい感覚が自分の中に芽生えることと思いますよ。
是非試してみてくださいね^^

フラメンコギター教室 無料体験レッスン

フラメンコギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
野場直樹 先生
担当:野場直樹 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる