全国5万人が受講している「サイタ」

基本情報技術者試験対策・合格講座

基本情報技術者試験対策・合格講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験神奈川 基本情報技術者試験対策セミナー スクールブログ 2016年度秋...

2016年度秋期試験 午前問題の解説

源田です。

前回の記事で予告した通り、午前問題のうち問3と問23の解説を載せます。
(問題は添付した画像を参照してください)

【問3】 ア

状態遷移図の問題です。

問題文から、以下の点がわかりますね。

 ・ 100円硬貨は受け付け、それ以外の硬貨はすぐに返却される。
   要するに、この自動販売機は「100円硬貨専用」である。

つまり、"a"が入力されると状態が移り、"b"が入力され続ける限りは状態が変化しないのが特徴です。

あとは、以下を満たすものを選択すればOKです。

 ・ a を3回入力する(= 100円硬貨を3枚投入する)と、出力が1(= 商品を販売)となって終了状態に移るもの

ア のみが上記を満たします。

イは、100円または200円で商品が販売されてしまうことになるので、誤りです。

ウは、200円の商品を販売する自動販売機を意味するので誤りです。

エは、100円硬貨を投入する限りS0の状態のまま終わらず、商品も販売されないので誤りです。

【問23】ア

真理値表を論理式で表現して等価な論理回路を選ぶやり方もありますが、少々複雑です。

したがってこの問題では、入力パターンを実際にア~エに与えて、真理値表で示した出力を得られないものを除外する解き方のほうがよいです。

例えば、入力が全て1と入力が全て0の2パターンでチェックします。

 ・ 全て1の場合 => 出力1が正解

  ア : 1
  イ : 0(ORの入力が全て0になるため)
  ウ : 0(最後のNANDの入力が両方1になるため)
  エ : 1
   => イとウは誤り

 ・ 全て0の場合 => 出力0が正解

  ア : 0
  イ : 0
  ウ : 1(最後のNANDの入力が両方0になるため)
  エ : 1(最後のNANDの入力が両方0になるため)
   => ウとエは誤り

2パターンでいずれも正解なのは、アのみですね。したがって、正解はアです。

2016年度秋期試験 午前問題の解説2016年度秋期試験 午前問題の解説

(2016年10月22日(土) 7:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実体験で培ったノウハウで、あなたの合格を戦略的にアシストします

基本情報技術者試験対策セミナー
源田雄一 (基本情報技術者試験)

品川・横浜・戸塚・目黒・渋谷・新宿・武蔵中原・溝の口・立川・北府中・新横浜・中山・長...

ブログ記事 ページ先頭へ