全国5万人が受講している「サイタ」

基本情報技術者試験対策・合格講座

基本情報技術者試験対策・合格講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座基本情報技術者試験東京 コツで合格☆基本情報技術 スクールブログ 基本情報技術者...

基本情報技術者試験☆

こんにちは☆
秋期試験受けられた方、お疲れ様でした。

今日は、基本情報の試験概要についてお話しようと思います。

まず、情報処理技術者試験を受験しようと考えているのなら、一度は「IPA情報処理推進機構」のHPをご覧になることをおすすめします。
http://www.ipa.go.jp/

情報処理技術者試験のタブをクリックしてみると、何でも載っています。
試験概要、求める人材、統計情報、過去問・・etc.

細かい情報もあって、全部見るのは大変かもしれませんが、少しでも頭に入れておくと、これからの勉強の取り組み方が変わってくるかと思います。

何せ、情報処理は「進化する」ものです。
試験概要もどんどん進化していきます。

基本情報で言えば、以前は午前系にIRT方式(正答率によって得点が変わる)を採用していましたが、現在は採用していません。分野もテクノロジ・マネジメント・ストラテジと別れるようになりました。
午後系は、二種(知っていますか?)の時のように、知識の応用分野が選択制になりました。また、言語の問題が1問のみになりましたね。。。

応用情報で言えば、まずソフトウェア開発技術者から名前が変わり、春試験のみから、春・秋試験に変わり、午後?午後?があったのも変わりましたね。

というように、どんどん進化していってしまうものなので・・・


何が言いたいかというと、

一度IPAを見て、短期で合格しましょう☆

ということです!!


何年もかけて勉強していると、途中で勉強方法を変えないといけなくなっちゃったりしますよ~。

。。。かたい事をたくさん書きましたが、
実際にはフランクに勉強できたらな~と思います☆
少しでも、みなさんのお役に立てれば☆

これからもよろしくお願い致します!

 

(2011年11月3日(木) 12:47)

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手予備校で講師7年!はじめの一歩から短期合格のコツをしっかりサポート

コツで合格☆基本情報技術
黒瀬奈月 (基本情報技術者試験)

渋谷・溝の口・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学・桜新町・二子玉川・二子新地・高津・梶が谷...

ブログ記事 ページ先頭へ