全国7万人が受講している「サイタ」

ファゴット教室・レッスンを個人レッスンで探す

ファゴット(バスーン)教室・レッスンを選ぶ

ファゴット初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

ファゴットはあまり一般には知られていない楽器ですが、表現豊かな音色に憧れを持つ人が多くいます。レッスンを通じて、ファゴットの素敵な音色を自分のものにしてみませんか?自分に合ったコーチと一緒に、ファゴットの世界を楽しみましょう!

サイタ音楽教室ファゴット教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ファゴット教室の無料体験レッスンについて

サイタのファゴット教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしファゴット教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ファゴット教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にファゴットを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ファゴット(バスーン)教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるファゴット(バスーン)教室・レッスンの講師一覧です。

約7時間前更新
山崎璃子さん

山崎璃子さん

ジャンル

ファゴット

主なレッスン会場

新宿

興津諒さん

興津諒さん

ジャンル

ファゴット

主なレッスン会場

横浜

ファゴット教室 体験レッスンの感想コメント

ファゴット教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

1月23日(木) 9:30 更新

70代男性

全文を読む

全くの初心者の私でしたが、楽器の組立方から丁寧に指導して頂きました。先生の適確なアドバイスで今後も続けて行ける確信が持てました。

40代女性

全文を読む

当日までの流れがとてもスムーズで 安心して受講する事ができました。 講師の方は御社が厳しい基準で選ばれると うたわれている様に、素晴らしい先生でした。 次回も楽しみです。

新着レッスンノート

ファゴット教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

3月24日

ワイセンボーンで復習ワイセンボーンで復習

本日は、ワイセンボーンを用いて ◇息の使い方-音程確認 ◇運指の確認 の復習をしていきました! ①ワイセンボーン1巻 -Portament-3番 ・【息の使い方-低音•中音•高音域での使い分け】○A とても素晴らしいです!レッスン初めから早い段階でコツをつかめていらっしゃいます。 ☆普段の音階練習等で改めて口内を確認し、更に精度を高くしてゆきましょう。 ・【スラースタッカート】○B 八分音符でのスラースタッカート、素晴らしいです! 四分音符はまだ少し間が空いていますので、テヌートに近い長さで音に形を持たせて吹いていきましょう♪ ☆テヌートで演奏し、一音一音...

3月3日

音程の取り方と運指音程の取り方と運指

本日のレッスンも、お疲れ様でした! ◇音程の取り方 ファゴット において重要なポイントは 息の使い方 でもありますが、 〝音感〟においてはかなり重要な要素となっております。その点においては、とても良いものをお持ちなので問題は一切ありません!(素晴らしいです…!) ☆ハーフホール使用の音は、 空き具合によってかなり左右されます。 普段の音確認(ロングトーンや音階練習)などで空け具合を確立させてみましょう。 ------------------ 《ワイセンボーン2巻-3番での跳躍曲》 につきましては、運指が少し複雑な点があります。 【練習方法】 ①ゆ...

2月24日

トリルの運指/演奏法トリルの運指/演奏法

本日のレッスンお疲れ様でした! ------------------ ◇トリル(tr)について◇ 音符に〔tr〕が付けられている場合、 表記の音から一音上の音符とセットになります。 例)ラtr →ラ-シ / ミtr →ミ-ファ ※調号も反映されます。B♭durの場合では 例)ラtr →ラ-シ♭ となります! G dur(調号ファ#のみ)の場合では 例)ミtr →ミ-ファ# ◇運指について◇ トリルの運指は、基本的にはいつもと同じ運指で行います。ただし【高音域】になるとその限りではありません 高音域になると運指が複雑ゆえに どうしてもトリル専用の運指...

2月17日

ファゴットの基礎②ファゴットの基礎②

本日のレッスンでは、 【息の使い方】を中心に振り返りを行いました! ◇音程のまとめ◇ 《音程を高くする時》 スピード:速い(ロウソクの火を一気に消す様な息) 口の中:少し狭く、圧迫される様な感じ 《音程を下げる時》 スピード:遅い(冷たい手を温める様な息) 口の中:広く、あくびが出る時の様な感じ ☆ファゴットの苦手な音 とは、、? 比較的、音程が不安定になりやすい音を 下記にまとめてみました! E(ミ)、Es(ミ♭)、Fis(ファ♯)、G(ソ) ○上記の音は特に、普段の音出しの際に指の位置や息圧を考えて、ベストな音を探してみて下さい♪ ◇ワ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる