ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート

ミズホの編み物サロンレッスンノート(31ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

引き揃えの玉巻き
引き揃えの玉巻きをしました。 コーン巻きでは使いづらいので、引き揃えの場合はなるべく玉巻きにしたほうが良いでしょう。 今日のレッスンでたくさん巻いたのでコツは掴まれたと思いますが、引き揃えの...
後ろ身頃の肩下がり
カーディガンの後ろ身頃の肩下がりの引き返し編みと後ろ衿ぐりを編みました。 引き返し編みは左右でタイミングが違い、段消しのときにやる手順も異なるので最初は混乱しがちです。 何度もやるうちに自然...
棒針編みの基礎
編み物が初めてとのことでしたので、まずは作り目と表編みのレッスンをしました。 最初は手の動きがぎこちなかったのですが、すぐに無駄のない針の動かし方ができるようになりました。 とても飲み込みの...
セーターの仕上げ
袖つけの準備として、待ち針で身頃につけました。 まずは袖山を肩のはぎ合わせの部分に合わせて固定します。 その後編み地が緩まないように待ち針を打ちます。 半返しぬいできつく縫ってください。 ...
肩のかぶせはぎ
ベストの前身頃が編み終わったので肩のかぶせはぎのレッスンをしました。 針の入れ方に気をつけてください。 糸が割れやすいので、しっかり目を拾ってください。 伏せ目にするときにはきつくなりすぎ...
ベストの編み地の練習
前回レッスンした靴下のおさらいをしました。 ご自宅でもじっくり編んでいらっしゃるので、きちんと理解して編めるようになりました。 次に編むお子様ベストの編み地が少しややこしいので最初に編み地の...
クラッチバッグのとじ
クラッチバッグの本体が編みあがったので、両脇を中表にしてとじました。 とじ目が広がらないように、細編みはきつめに編みます。 ボタンホールを補強してボタンカバーを編みました。 ボタンカバーは...
前身頃と脇のとじ
前身頃のえり下がりと肩の部分を編みました。 左右対称になるように仕上げます。 脇は鎖とじをしますが、前後身頃が同じ段でとじられるように確認しながら細編みをつけてください。 肩も同様に鎖とじ...
かぎ針編みのプルオーバーの衿ぐり
衿ぐりの拾い目をしました。 かぎ針編みの編み地からゴム編みの拾い目なのでバランスよく拾うのが難しいです。 多少の誤差は大丈夫ですので、偶数になるようにしてゴム編みをしてください。 次のパタ...
輪から編み始めるパターン
輪から丸く編むパターンのレッスンをしました。 前回のレッスンを踏まえて、マーカーの使い方、増目の仕方、編み図の読み方など、気をつけなくてはならないポイントを確認しました。 編み目もきちんと読...

ミズホの編み物サロンのレッスンノート ・・・計638件

ミズホの編み物サロン ページ先頭へ