ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート

ミズホの編み物サロンレッスンノート(27ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ジャケットの前後身頃の肩下がりと衿...
ジャケットの前後身頃の肩下がりと衿あきを編みました。 左右対称に反対側を展開するのは最初はちょっと難しいかもしれませんが、今回はひとまずどのようにしたかということだけ覚えておいてください。 ...
セーターのゴム編みから身頃の増し目...
セーターのゴム編みから身頃の増し目をやりました。 目数を確認しながら模様編みに入ってください。 玉編みの引き上げはなるべくたっぷり引き出して、次の段も緩めに編めると5目一度がやりやすくなると...
ワンちゃんのニットの続きをあみまし...
ワンちゃんのニットの続きをあみました。 後ろ身頃はちょうど良い長さまで編めたので、前身頃をあみました。 前身頃は小さいので、あとはゴム編みをつけて終わりです。 ご自宅でできたら進めておいて...
セーターの脇のメリヤスはぎのレッス...
セーターの脇のメリヤスはぎのレッスンをしました。 針を入れる向きがポイントなので、何回か練習して編み目の向きを確認してみてください。 メリヤスはぎとゴム編み止めは棒針編みの最大のポイントです...
ベストの衿ぐりのサイズの調整をしま...
ベストの衿ぐりのサイズの調整をしました。 肩の高さを2センチ出します。 前後身頃の両肩に6段足します。 糸端を50センチくらい取ってほつれ止めに目を休めておいてください。
前立ての袖のねじり増目のレッスンを...
前立ての袖のねじり増目のレッスンをしました。 糸を拾う向きと針を入れる向きを確認してください。 今日編んだ部分はきれいに編めているので大丈夫だと思います。 この調子で袖を編み進めてください...
かぎ針編みのコサージュをあみました...
かぎ針編みのコサージュをあみました。 長編み、長々編みを編むときは糸をしっかり引き出して高さを出してください。 ひとつの作り目からいくつも長編みを編み出すときは鎖編みが伸びて見えにくくなるの...
かぎ針編みの基本のくさり編みの作り...
かぎ針編みの基本のくさり編みの作り目と細編みのレッスンをしました。 糸を持つ手の形を意識して編んでみてください。 最初は目がきつくなりがちですので、作り目から細編みを拾うのが大変だと思います...
ジャケットの肩幅と衿あきのサイズを...
ジャケットの肩幅と衿あきのサイズを測り、目数を計算しました。 肩幅が決まると袖ぐりの減目ができますので、後ろ身頃と右前身頃の袖ぐりを編みました。 左右対称に編まなくてはならないのでちょっと混...
モチーフ編みの糸始末のレッスンをし...
モチーフ編みの糸始末のレッスンをしたあと、モチーフのつなぎ方の練習をしました。 編み地をつきあわせにして1目ずつすくってとじてください。 角のところがきちんと合うようにしていただければきれい...

ミズホの編み物サロンのレッスンノート ・・・計484件

ミズホの編み物サロン ページ先頭へ