ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート

ミズホの編み物サロンレッスンノート(19ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

かぎ針編みの基礎
編み物が初めてとのことでしたので、まずは鎖編みと細編みのレッスンをしました。 どうしても最初は力が入りすぎて目がきつくなりがちですので、左手をうまく使ってふわっと糸が抜けるように練習してみてく...
輪から円に編むパターン
輪から円に編むパターンのレッスンをしました。 ご自宅でたくさん編んで来ていただいたので 引き抜きと立ち上がり目はきちんと編めていました。 円に編むときの像目の仕方について説明をいたしました...
ブランケットの続き
久しぶりのレッスンでしたが、ブランケットの模様を編んでいるうちにだんだん調子が戻ってきました。 手加減も変わっていないようですのでこのまま編んで大丈夫です。 編み地の端の目の拾い方に注意して...
鎖編みと細編み
初めてのレッスンでしたので、まずはかぎ針編みの基本の鎖編みの作り目と細編みのレッスンをしました。 毛糸を持つ左手の形が崩れないように気をつけてください。特に人差し指が曲がり気味になってしまいが...
ベストのゴム編み拾い目
ベストの後ろ身頃が編み終わったので、別糸の作り目を解いて拾い目をしました。 端の半目を忘れないようにしてください。 ゴム編みは8センチ編んでください。
クラッチバッグの本体
前回編み始めたクラッチバッグの蓋が編めたので、蓋を半分に折って本体を編みつけました。 二本どりで編むので、糸を拾い忘れないよう気をつけてください。 増目と減目は編み図を見ながら進めてください...
バッグの底
前回までレッスンした基本をもとに、ズパゲッティでバッグの底を編み始めました。 増目のところにマーカーを入れて分かりやすくします。 一度ではよく分からなかったと思いますが、ここは誰でもつまづく...
裾の拾い目とエジング
ベストの身頃が編み終わったので、拾い目をして裾を編みました。 目を拾う時に半目を見落とさないようにしてください。 最終段だけかぎ針編みでピコットをつけます。 ピコットは引き抜いた目を引き締...
靴下のかかと編み
前半は、前回編んだつま先部分のおさらいをしました。 ご自宅で編んでいただいてわからなかったところを確認しました。 正しく理解されていましたので、今日はかかとを編みました。 前の段の目を拾っ...
肩のはぎと袖の拾い目
斜め編みのプルオーバーの身頃が編み終わりましたので、前後身頃を合わせて肩をはぎました。 斜めの編み地なので目を拾うのが大変でしたが、一目一目確認しながら丁寧にできたと思います。 袖は身頃から...

ミズホの編み物サロンのレッスンノート ・・・計484件

ミズホの編み物サロン ページ先頭へ