ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート

ミズホの編み物サロンレッスンノート(19ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

アラン模様のレッスン
基本的なことの確認とともに、ご自宅で編んだ作品を見ながらアラン模様のレッスンをしました。 まずは裏編みの糸のかけ方が逆でしたので、正しい方向で編めるよう、最初は意識してみてください。 裏表の...
次作品の割り出し
次に編む衿つきベストのゲージを確認して、編み図に合うように調整をしました。 ほぼ問題なく編めると思います。 段数は確認をしながら進めてください。 編んだ段数はメモしておいてください。
ズパゲッティで作り目
初めてのかぎ針編みでしたので、まずは鎖編みの作り目から細編みを編み出すレッスンをしました。 最初はどうしても鎖編みがきつくなってしまいます。 左手の人差し指に糸をかける形を確認して、糸をゆっ...
ガラガラのヘッド部分
前回までに編んだガラガラに、楕円の底をつけてワタを詰めて丸いクマさんの頭に仕上げました。 駆け足でのレッスンでしたが、頭の部分が完成して良かったです。 あとは持ち手が編み終わったら底に縫い付...
肩のかぶせはぎ、袖の拾い目
前回に引き続き反対側の肩のかぶせはぎをやりました。 一度編んだだけあって、今回はかなりスムーズに目が取れました。 両肩がついてだいぶセーターの形が見えてきましたね。 袖は輪で編むことにしま...
本体仕上げと耳つけ
あみぐるみの本体の最後の段の減目を編むレッスンをしました。 二目を一つにする編み方は他の作品にも使うテクニックなので、しっかり覚えてください。 耳は左右バランスよくつけてください。
棒針編みの基礎
棒針編みの作り目と表編みのレッスンをしました。 糸がゆるくなりがちなので、左手の人差し指にかける糸が緩まないよう、手の形と糸のテンションに気をつけましょう。 中指が動かないように抑えるのも大...
肩のかぶせはぎ、脇のとじ
編み終わった方の肩からかぶせはぎのレッスンをしました。 針を入れる方向を間違えないように気をつけてください。 目がきつくなりがちなので、少し細い針で拾います。 全部の目をかぶせたら、身頃を...
前身頃の衿さがり
前身頃の衿さがりを編みました。 片方は前回終わったので、今日は反対側を編みました。 減目はきちんとできるようになりました。 今日は途中までで止めましたので、続きをご自宅で編んでください。
棒針編みの基礎
棒針編みの作り目、表編み、裏編みのレッスンをしました。 初めてとは思えないほどスムーズに編めていましたし、編み地のバランスもとても良いです。 ご自宅ではまず表編みを練習してみてください。 ...

ミズホの編み物サロンのレッスンノート ・・・計690件

ミズホの編み物サロン ページ先頭へ