ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート

ミズホの編み物サロンレッスンノート(18ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

前身頃
斜め編みのセーターの後ろ身頃が編みあがったので、前身頃を引き続き編みます。 両端の増目もきれいに編めていました。 きちんと端が90度になりましたので、前身頃も同じ調子であんでください。 増...
楕円の底
前回から編み始めたバッグの楕円形の底を編みました。 カーブの部分の増やし目のペースを確認しながら編んでください。 少し間があきましたが、手の調子も変わりなくきれいに編めていました。
かぎ針編みのプルオーバー
前回編んだ編み地が少し小さかったので、計算をし直して作り目から一段目を拾いました。 作り目を拾うのは大変ですが、一目一目確認しながらゆっくり編んでください。
ジャケットの縁編み
かぎ針編みのジャケットが編み終わったので、バック細編みの縁編みをつけました。 衿の先や身頃の裾などはアイロンをかける時にまち針で抑えてまっすぐになるように仕上げてください。 糸始末は糸を割っ...
肩の台の編みつけ
Vネックのアランセーターの袖つけもうまく、できたので、最後の仕上げとして肩の台を編みつけました。 袖の方に強く引きながら細編みを編みつけます。 かなり強めに引いて結構です。 セットインスリ...
細編みの立ち上がり
バッグの底を編むためのレッスンをしました。 鎖編みの両端から楕円に編み出し、一段終わったら引き抜き、立ち上がりを編んで次の段をあみはじめます。 最後の目と最初の目にマーカーをいれておくと分か...
斜め編みのセーター
斜め編みのセーターの後ろ身頃の幅がお好みのところまで編みたので、今回から減目をします。 右側は右上二目一度、左側は左上二目一度で減らしていきます。 減目のタイミングは増目と同じペースで規則的...
袖ぐりの拾い目
チュニックの袖ぐりの拾い目のレッスンをしました。 衿ぐり同様に目の部分と段の部分で拾い方が違います。 カーブのところでうまく繋いで拾ってください。 肩のはぎから反対側へつなぐときには端の1...
袖ぐり減目
ベストの袖ぐり減目のレッスンをしました。 2目以上減らすときと、1目減らすときでタイミングが違いますのでお気をつけください。 きちんときれいなカーブが出ていましたのでこの調子で続きを編んでく...
バッグ編み始め
楕円底のバッグを編み始めました。 きれいな楕円形にするために、編み図をみながら増目のポイントを間違えないようにしてください。 マーカーを使ってレッスンをしましたが、ご自分で編むときも各段つけ...

ミズホの編み物サロンのレッスンノート ・・・計441件

ミズホの編み物サロン ページ先頭へ