サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート ラグラン袖の減目

ラグラン袖の減目

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ラグラン袖の左右を確認して、減目のタイミングを計算しました。
あともう少しです。
万が一編み地を解いたときには、段数を数えてください。
新着レッスンノート

ショールの縁編みがだいぶ出来上がってきたので、端からすくいとじでつけていくレッスンをしました。 とじる目をきちんと拾ってバランスよくつけられています。 長さを確認しながら最後までつけてみてください。 長いのでゆっくりやってみてくださいね。

前回に引き続き編み込みのレッスンをしました。 今回は5目以上渡るときに、裏に糸を引っ掛けて渡す方法について練習しました。 地糸と配色糸をきちんと区別し、テンションも一定に保って編めているので、この調子で続けてください。 ショールの縁編みも順調です。 途中までつなぎながら確認しても良...

今日から新しい作品を編み始めました、 細い糸で編み込みのデザインなので、まずは編み込みの基本的なレッスンをしました。 地糸と配色糸の位置、糸のバランスなど、気をつけるポイントが多いので、ゆっくり進めてください。 今日編んだバランスがとても良いので、この調子で編みましょう。

前回のレッスンから少し時間が経っていたので、表編みのおさらいをしました。 段を変えるときに目がひっくり返って目数が増えてしまったので、修正しました。 裏編みは針の入れ方、糸の掛け方をしっかり覚えてください。

靴下かかとのラップアンドターンをじっくりレッスンしました。 糸をかけてラップを作るやり方と、ラップを外しながら編んでいく二段階でラップアンドターンが完成します。 特にラップを外しながら編んでいくときの、針の入れ方や糸の拾い方に注意してください。 もしまた迷われたらレッスンいたしますので、...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!