サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート 編み込みの続き

編み込みの続き

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回に引き続き編み込みのマフラーを編みました。
ご自宅でもかなり編み進めていらっしゃったのでスムーズにできています。
模様の切り替わりのところで次の段を間違わないように気をつけてください。
このまま最後まで進めていただいて大丈夫です。
頑張ってください。
途中で間違えたり、修正が必要なときにはすぐにご連絡ください。
新着レッスンノート

今日はかぎ針編みの基本である鎖編みと細編みのレッスンをしました。 左手の糸の掛け方に注意してください。 力が入ると糸がしまって編み目がきつくなってしまいます。 ふわっと糸が抜けるように編んでください。

かぎ針編みの模様編みのレッスンをしました。 作り目からの拾い目、立ち上がり目の拾い方がなど細かいところを確認しました。

ご自宅で編んでいただいた部分の間違いのチェックをしました。 ネット編みの3段目に間違うことが多いので、段数と目数を確認してください。 途中から数が増えてしまいましたが、全体的に編み目はきれいです。 本番の目数で作り目をしたので、最初の目と最後の目に注目して、じっくり進めてください。

ご自宅で編んでいただいた部分で上手くいかなかった部分を見直しました。 最初の目と最後の目の判断がまだうまくいっていません。 今編んでいる段を見失わないよう、編み図をきちんとチェックすることと 最初は面倒ですが立ち上がり目にマーカーを正しく入れるという手順で進めてみましょう。

前回に引き続き、新しいかぎ針編みの模様のレッスンをしました。 今どこの段を編んでいるのかをしっかり確認しながら進めます。 一番最後の模様を落としがちですので、後半注意が必要です。

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!