サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室 東京 ミズホの編み物サロン レッスンノート 編み込みの続き

編み込みの続き

編み物教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回に引き続き編み込みのマフラーを編みました。
ご自宅でもかなり編み進めていらっしゃったのでスムーズにできています。
模様の切り替わりのところで次の段を間違わないように気をつけてください。
このまま最後まで進めていただいて大丈夫です。
頑張ってください。
途中で間違えたり、修正が必要なときにはすぐにご連絡ください。
新着レッスンノート

セーターを編み始めました。 ペプラムの部分は目数が多いので作り目が大変でしたが、輪で編むのでスムーズに進められると思います。

ラグランカーディガンの袖の減目の確認をしました。 目数が違っているところは編み進めながら調整します。 反対側の袖は左右対称に編みます。

かぎ針編みのベストの肩をとじました 斜めになっているところをしっかり意識して、スムーズな斜線になるように仕上げます。 衿の縁編みはバランスよくつけられました。 袖口の縁編みは毛糸が足りなかったらつけなくても大丈夫です。 様子を見ながら編んで見てください。

かぎ針編みのベストの後身頃、肩下がりと衿さがりを編みました。 肩下がりはなだらかな斜線にするため、イレギュラーな編み方が続きました。 模様ごとに数えて何個目にどんな編み方をするのかということを、編み図を見て確認できると良いですね。 最初はいろいろ戸惑うと思いますので、徐々に慣れていってく...

手袋がすべて編みあがったので、糸始末と、開いた穴のかがりかたのレッスンをしました。 バランスよく糸始末をして、実用的な手袋に仕上げましょう! アラン模様は交差のバランスに注意しながら進めてください。 編み方は大丈夫ですので、あとは糸のバランスです。 何度も編んでご自分の納得のいく編地に...

レッスンノート ページ先頭へ

編み物情報

サイタの編み物講師がブログを通して、編み物情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!