サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室宮城 かぎ針ニットカフェ・といぼっくす スクールブログ 編み物セラピー

編み物セラピー

プロフィールにも、「編み物は瞑想タイム」という話を少し書いていますが。
最近の多くの研究で、実際に編み物はセラピーとしても有効だということを多くの方が書いています。
編み物をしている方なら感じたことがあると思うのですが「ニッティング・ハイ」。
編んでいるうちに、高揚感を感じて、編み物はスイスイと進み、なんでもできるんじゃないかと思うほど、気持ちがハイテンションになって、とても気持ちのいい状態になるんですよね。
いろいろと悩んだり、「あ〜、まだ洗い物してないな〜」とか「あれもやんないとな〜」なんて、日々の忙しさの最中にいるはずなのに、編み物に没頭すると、そういう煩わしいことはどっかにいって、ただただ糸と私だけの時間になる。まさしく瞑想のような状態になるんだと思います。
「ニットセラピー」や「編み物セラピー」で検索すると、多くの方がブログなどを書いているので、ぜひご覧になっていただきたいのですが、今回は簡単にまとめてみようと思います。

◉編み物はストレス発散に効果的
「え?あんなに悩んだり、肩がこったりするのに?」と思う方もいると思います。矛盾を感じますよね(笑)
でも、実は編み物は不安や心配、ストレス解消に効果的なんだとか。
確かに、編み物に集中していると、目を数えたり、編み図を確認したり、編むことに集中します。その集中することで、他のことは忘れていられるんですよね。さっきまでものすごく悩んでいたのに、編み物に集中してある程度の時間がすぎると「ま、いっか。なんとかなるよ」という気持ちになるのはこういうことなのかもしれません。実は、感情をコントロールするとても優れたテクニックなんですね。編んでいる間は、悲しいとか怒りとかのネガティブな感情は必要ないし、むしろ出来上がりを考えたり、新しい編み方を覚えたことで、自己肯定感が高くなるのかもしれません。

◉脳を活性化する
これは説明の必要はないかもしれません。
編み物は、編み図を見て、考えて、手を動かす。手と脳が連携作業を行うので、活性化するんですね。
こういうことから、編み物は高齢の方にとっても趣味としてとても優れていると思います。ただ、年齢的に細かい編み図はわかりにくい。糸が細いとどこを編んだらいいのかわからない。などと考える方も多いと思います。そういう方には、指編みや腕編み、あるいは極太の毛糸を使った作品作りがおすすめです。手先を使った作業は、老化の症状を一部遅らせることができるという研究の結果もあるようです。

脳を活性化するのに効果的なのであれば、大人はもちろん子どもにもとても有効だと思います。
何を作りたいのか自分で想像し考える。
どんな模様にするか、どんな色にするかデザインする。
編み方を学んで身につける。
編んでいくうちに、上手になっていく自分。
自己肯定感も高まりますし、何より自分で作ったものは特別です。
欲しかったものを、自分で作り上げるということは、子どもにとって特別な発見だと思います。
運動障害を抱える子どもにとっても、編み物はとても有効なようです。
さらには、関節炎で困っている人にも効果があるとか。
編み物って、計り知れない効果があるんですね。

◉編み物を口実に交流が生まれる
少し前だと、お母さんやおばあさんたちが集まって編み物や縫い物をする。そんな光景が日本でもあちこちにあったのですが、最近ではPTAや子供会でもなかなか「集まる」という機会を作ることは難しくなっていますよね。それだけ、世の中のお母さんはとても忙しい!ということのあらわれなんだと思います。
でも、実は最近「編み物ワークショップ」「ニットカフェ」「編み編みカフェ」などの名前で、みんなで集まって編み物やハンドメイドをする方々はまた増えている傾向にあります。
FacebookやInstagramなど、誰かに見てもらうという形から、リアルに会う。という形にまた戻ってきているのかもしれません。こういった「集まり」は、お互いのストレス解消にもつながりますし、様々な面で活性化を促す効果があると思います。お互いの作品を見せ合ったり、新しい編み方を覚えたり。もちろん、私も講師としてワークショップを開催したりします。ただ黙々を編む時間も自分のために必要ですが、編みながら、お茶をしながら、楽しい話や旦那の愚痴(笑)を言い合って、素敵な時間を過ごす。とてもアナログで素敵な時間を、デジタルを活用して行う。素敵な時代になったなぁと思います。

◉うつ病を軽減する効果がある
なんと編み物にはうつ病を改善する効果もあるようなんです。
編み物をしていると、天然の抗うつ剤「セロトニン」が分泌され、それがうつ病を改善する効果につながるようです。

◉自尊心の向上
先ほども自己肯定感があがるというお話をしましたが、編み物は自尊心を向上されるという素敵な効果があります。新しい編み方を覚え、作品を仕上げる。その達成感を味わうことは最上の喜びです。しかも、その作品を自分が作り出した。この経験は自分への評価へとつながります。そして、もう一つ素敵なのは、だれかを喜ばせることができる。ということです。
お子さんへの帽子やマフラー、ちょっと頑張ってセーターやスカート。
ご両親へ、ブランケットやストール。
旦那様や恋人に、手袋や帽子などを編む。
プレゼントした時どんな顔をするかな?
どんな色がいいかな?
そんな素敵な想像をしながら編む時間は、考えるだけでも楽しくなります。
編み物で自分を表現する。創造する。言葉にすると大げさかもしれませんが、実は結構簡単なことなんです。

◉睡眠
あなたは不眠症で悩んではいませんか?
子育てをしていると、慢性的な不眠になりがちです。
赤ちゃんの声で起きてしまう。ある程度大きくなっても、あまり眠れない。
私も4人の子育てをしているので、やはり同じような悩みを抱えたことがありました。
その頃は、子育ての忙しさから編み物から少し離れていた時期だったので、本当に毎日毎日子育てだけの日々でした。
子どもが保育所に通うようになり、仕事も少しずつ増やした頃、編み物を本格的に再開したら、なんというか「爆睡」できるようになりました。短時間でもちゃんと眠れたという実感を感じるようになったんです。
それが編み物の効果だと感じるようになったのは、本当にここ数年なんですが、実際に編み物をしているととても気持ちよく睡眠がやってきて、編みたいけど眠いという葛藤になります(笑)
そんな時は短時間睡眠をとると、復活!となります。
実は、編み物の反復動作に集中することで、気持ちが落ち着いてリラックスし緊張から解放され、まさしく「おやすみなさい」の状態になるようなんです。ちょっと疲れて眠れない日は、作品を作るためだけでなく、自分のために編み物をして、ゆったりと眠るのもおすすめです。


いかがでしたか?編み物のセラピー効果。
一本の糸から帽子だったりマフラーだったり、自分の作品を作ることのできる編み物。
身体を温めるだけでなく、心も優しくしてくれる編み物って、本当にいいなぁと改めて思いました。
今回あげた内容だけでなく、他にも多くの効果がある編み物。
いろいろな編み技法があるので、ぜひとも一生の趣味としてあなたも始めてみませんか?

といぼっくすでは、編み物セラピー教室も開催していこうと思っています。
その時は、またお知らせしますね。

今日もあなたに素敵なニットライフを♪
といぼっくす なぎさでした。

編み物セラピー

(2018年11月21日(水) 23:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

編み物は、癒しと瞑想の時間。数種類の編み方を覚えるだけで、作品が完成!

新着記事

こんにちは! といぼっくすのなぎさです。 楽しいニットライフ過ごしていますか? さて、本日のお題は 『編み物にチャレンジしたいけど、何を作ったらいいかな~。』 と、編む物に迷った時!です。 せっかく編み物を始めたのに、何を編んだらいいのかわからない。 今の自分では、何が編...

プロフィールにも、「編み物は瞑想タイム」という話を少し書いていますが。 最近の多くの研究で、実際に編み物はセラピーとしても有効だということを多くの方が書いています。 編み物をしている方なら感じたことがあると思うのですが「ニッティング・ハイ」。 編んでいるうちに、高揚感を感じて、編み物はス...

手芸店へ、お子さんの布地を探しに行く。 季節によって様々な毛糸や夏糸が並ぶ。 「でも、私編み物はできないしな」 「糸がきつくなっちゃうし、途中でわからなくなって、やめちゃったんだよね。」 そんな気持ちで眺めていませんか? 夏糸の爽やかさも素敵ですが、 冬場の毛糸の手触りやモコモ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ