サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室奈良 光子の編み物教室 スクールブログ フランス式、ア...

フランス式、アメリカ式での反論かな?

私は母にフランス式で習い、かぎ針編みから始めたので、自動的にフランス式になった気がします。少し違うような気がします。
フランス式は左で糸をもつので調節が可能です。糸を小指に1周掛けている人もいますが、私は1周回さす、掛けるだけでしているので強くもなく、弱くもなく、安定しています。
初心者さんにはフランス式で教えるつもりです。アメリカ式でしている人にはユュクリでも、フランス式を強制はしませんが、教えるつもりです。
友達がアメリカ式をしてますが、見ているのとしているのでは違うと思いますが。やりにくそうで、きつくなる感じていますが、、アメリカ式は糸の調節は糸を掛けるときに調節が出来ると思います。
フランス式でもアメリカ式でも、最初の教え方の問題と思います。
これは私の意見と言うが、見て感じたことを書いています。

フランス式、アメリカ式での反論かな?

(2018年10月13日(土) 15:12)

前の記事

この記事を書いたコーチ

出来上がった時の喜びを共有しながら上達!セーターやベストも作れる

新着記事

私は母にフランス式で習い、かぎ針編みから始めたので、自動的にフランス式になった気がします。少し違うような気がします。 フランス式は左で糸をもつので調節が可能です。糸を小指に1周掛けている人もいますが、私は1周回さす、掛けるだけでしているので強くもなく、弱くもなく、安定しています。 初心者さ...

編み物コーチの光子です。 失敗して解かなければ直せないと思っている方が多いと思いますが、そういう 私もよく失敗して解かなければ直せないと思っていました。 ある日思ったんですよう、その場所たけほどけないかなってやってみたら、簡単に直りそれからは失敗の場所まですべて解く必要がなくなりま...

初めまして。奈良の中部に編み物教室を8月中から開講しました。 奈良と言えば奈良市の鹿と大仏ですが、奈良中部もいいとこですよ。 その町に初めての編み物教室です。 超初心者さんかから編めるけど失敗してしまって諦めている方のお力になりますのででひ体験レッスンをしてみませんか? 下の帽子は腹巻...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ