サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 糸っ子ニット工房 スクールブログ 夏になると?

夏になると?

「編み物」というと、『冬』のイメージという方が多いのではないでしょうか?
夏になると編み物は一時休止ですか?それともかぎ針が多くなりますか?
私は、夏になるとかごバッグを編みたくなります。
街中でかごバッグを持っている人を見かけると、こちらも涼しくなってきませんか?

…ということで、プロフィール写真のバッグに続き「三代目かごバッグ」を製作です!

本を見るとどうやらレザー底が必要らしいのですが手に入らず、梱包用ロープに編みつけて作ってしまおう!ということにしました。
他の本を見るとこの方法で編んでいる作品があるので、それを参考に編み始めました。
レザー底とぴったり同寸のものを製作する必要はなくある程度同じ大きさでOKとします。
ロープを2本にしてみたり試行錯誤をして、底を仕上げるまでに2、3回はほどきましたよ。
編み物のいいところは、ほどいて編みなおせるところなので納得のいく作品づくりのためにも躊躇なくほどいてしまいましょう♪

さて、底が仕上がったらあとは本のとおり編み進めていきます。
次回は、このかごバッグに決めたポイントである「バスケット編み」についてです。

夏になると?夏になると?

(2018年5月20日(日) 21:17)

次の記事

この記事を書いたコーチ

手芸店やニットカフェでの講師経験も。棒針・かぎ針のどちらにも対応!

新着記事

バスケット編みという編地に惹かれて編み始めたかごバッグ。 心惹かれるだけあって凝ってます! 今回のは、4目で1模様なのですが2目ずつ交差をしながら編んでいきます。 1・2目を編んだら、3・4目は編み戻る感じなのです。 たしかに4目編み進んでるはずなのに、「3歩進んで2歩下がる」感が...

「編み物」というと、『冬』のイメージという方が多いのではないでしょうか? 夏になると編み物は一時休止ですか?それともかぎ針が多くなりますか? 私は、夏になるとかごバッグを編みたくなります。 街中でかごバッグを持っている人を見かけると、こちらも涼しくなってきませんか? …ということで...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ