サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 気持ちを形に

気持ちを形に

『手編み』というとどんなものを思い浮かべますか?

おばあちゃんが編んでくれたセーター
お母さんが編んでくれた靴下

それとも

高校時代、夜更かししながら初めて編んだ彼氏へのマフラー
クリスマスプレゼントに気合を入れて取り組んだセーター

思ったよりも全然うまくいかなくて
買ったほうが安く済んだことに後から気がついて

でもやっぱりどうしても手編みにこだわったのはどうしてだったかな?

そこには共通するものが込められているんです
それは暖かい気持ち

誰かのために手編みの作品を編む
大切に思っているひとだからこそできるんです

手編みはとにかく大変です
手間も時間もお金もかかります
そんなに面倒な手編みなのに
なぜか楽しくてやめられない

思ったようにうまくいかないところもあるけれど
手編みの作品にしかない暖かさ
それは本当に特別です


先日レッスンした生徒様も暖かいお気持ちで
ご主人様とおばあちゃまへの作品を編んでいます

ご主人には2ウェイウォーマー
ネックウォーマーにも、帽子にもなる便利なアイテムです

輪針の取り扱いがまだ不慣れで
目がうまくそろわなかったり、針から目が落ちたり
それでもご主人のお好きな色で、手触りが抜群に良い毛糸を選びました。


同時進行で進めているかぎ針編みのセーターは
遠方に住んでいるおばあちゃまへのプレゼント

かぎ針編みはとてもお得意ですので
どんどん進みます。
3色のモヘアを組み合わせてとても効果的な編地になります。
少し編み目がきつくて小さくなってしまったけれど
小柄なおばあちゃまにはちょうど良い具合になっています

レッスンでいろいろな気持ちを形にするお手伝いをしていますが
毎回毎回本当に暖かくて優しい気持ちに包まれます。

手編みって本当に良いなぁと思う瞬間です

黙々と編んでいると
無の境地になるので
自分の内面奥深くに落ち着けるのですが

その時に誰かのことを思いながら作品を仕上げるというのは
特別な時間です。
毎日ちょっとの時間でも
それが素晴らしい癒しの時間になります。

気持ちを形に気持ちを形に

(2018年3月28日(水) 22:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、手芸専門出版社の認定講師!初心者もリラックスして習得できます

ミズホの編み物サロン
牧野ミズホ (編み物)

恵比寿・渋谷・原宿・新宿・武蔵小杉・代官山・中目黒・祐天寺・学芸大学・都立大学・自由...

ブログ記事 ページ先頭へ