サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ふじた編み物教室 スクールブログ アイロン仕上げ...

アイロン仕上げでこんなにキレイ!

こんにちは。編み物コーチのフジタです。

ちょっとしたコツやテクニックで、アナタの作品をブラッシュアップしませんか?

今回はアイロン仕上げをご紹介します!


編みあがった作品、間違えてないのになんとなくフニャフニャしていて、見本みたいにならない・・泣

レース編みはくしゃっくしゃ・・・泣
モチーフはクルンと丸まってる・・・泣

せっかく編んだのにちょっとがっかり。
もしプレゼントするものだったら泣きたくなりますよね。


これを解決する方法はずばり、スチームアイロンです。

①アイロン台に方眼紙をのせ、作品を裏返しに置き、仕上げたい大きさにピン打ちする
②すこし浮かせてスチームをまんべんなくあてて、そのまま冷ます
③ピンをそっとはずす

↓画像のようなビフォーアフターになります!
全然違いますよね!



ここでポイントとなるのは“ピン打ち”です。

ピンの打ち方で大きさや編み地をいかに整えるかが重要です。

モチーフつなぎの作品などは、編みあげた状態で一枚一枚大きさが揃っていないと全体がゆがんでしまいがちですね。
方眼紙を使い同じ大きさにピン打ちすることでリカバリーできるんです。
アイロンしてからつなぐと、つなぎやすいし、仕上がりがとてもきれいになりますよ!


ぜひ試してみてくださいね!


レッスンではこのようなちょっとしたコツやテクニックもコーチング致します!

仕上がった作品を持ってきてくださってもOK!
なんか違う~を一緒に解決しましょう。

まずは体験レッスンにぜひお申し込みください!

経験者のみなさま、お待ちしています

アイロン仕上げでこんなにキレイ!

(2017年11月14日(火) 12:09)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは♪ 編み物コーチの藤田桂子です。 今回は、世界のニッターさんの間で人気のモチーフ編み『アフリカンフラワー』についてです。 編み物の世界にも流行はありますが、特定のモチーフが流行る、というのはめずらしい気がして、さっそく編んでみました。 □□□ アフリカンフラワ...

こんにちは♪ 編み物コーチの藤田桂子です。 世界の伝統的な手編みについて、その手編みが生まれた地域や背景、歴史などを簡単にご紹介するシリーズです。 2回目はアラン模様についてです。 手編みというと、真っ先に『アラン模様』を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? ねじね...

こんにちは♪  編み物コーチの藤田桂子です。 世界の伝統的な手編みについて、その手編みが生まれた地域や背景、歴史などを簡単にご紹介するシリーズです。 一回目はラトビアミトンのお話です。 □□□ ラトビアの歴史 ラトビアはバルト三国のひとつ、フィンランドの対岸に...

こんにちは、編み物コーチの藤田桂子です。 毎日暑い!暑い! 今年はほんとに参りますね。。 わんちゃんの夏のおでかけ服を作ってみました。 トップはニットでスカートは布です。 ニットと布の良いとこ取りで、着せやすく動きやすい、ガーリーなドレスになりました。 肝心のニ...

こんにちは。編み物コーチの藤田桂子です。 今回は春夏にオススメの作品をご紹介します。 暖かさが増していっきに春らしくなりましたね♪ これからの季節、ウール糸もいいけれど、さらっとした感触のコットンやリネンがいいですね~! ◇モチーフ 一枚でコースターやドイリー(丸いカ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ