サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ シルクのショー...

シルクのショール

今週、関東は梅雨入りしてしまいました。
ジメジメした憂鬱な天気が続きますが、そんなときこそ編みものがはかどります。

暑い季節はなかなか編みものを始めたいと思わないかもしれませんが、今の時期からしっかりゆっくり納得いくまでレッスンを続けていただくと、秋のショール、冬のセーターも夢ではありません。

今回ご紹介するのは生徒様の作品です。
シルクモヘアと極細のウールを引きそろえて編んだ三角ショールです。
写真ではうまく伝わらないのですが、シルバーの深い輝きのあるモヘアにモーヴの極細ウールが引き立てあって、とっても素敵なニュアンスが出ました。
単色では表現できない糸の微かな色合いが見事に生まれました。
引き揃えはどこにも売っていない自分だけの毛糸になります。

このショールは英文パターンです。
日本の編み図に慣れている方は最初はとっつきにくいと思いますが、英文パターンは非常に合理的で編みやすいです。
また、日本にはないデザインが豊富ですので、編みものの世界が一気に広がりますよ。
ご希望の方には簡単な英文からご紹介しています。
基礎ができている方ならすぐに始められます。

シルクのショール

(2016年6月11日(土) 0:25)

前の記事

次の記事

新着記事

寒くなったり暖かくなったり。 昼間は暑くても夕方から肌寒くなったり。 季節の変わり目は寒暖差をコントロールできる ショールが大活躍します! 私はショールが大好きで、色々編んでいますが なかでもお気に入りが、この透け感のあるグレージュのショールです。 大人のグレージュにビ...

自分の手で出来ること 自分で思っている以上にたくさんのことができるんです こんなの編めると思わなかった️ いえいえ、編めるんです 不器用だから 時間がないから 向いていないから そう言って 自分の手の可能性を埋もれたままにしないでください できない...

先日『3か月でここまで編めました』ということで中間報告させていただいた作品が無事に編みあがりました。 「このカーディガンが編んでみたい!」 と最初のレッスンでご希望をストレートに伝えていただいたので それならこういう順番でレッスンをして こんな風に進めて完成させましょう! という...

『手編み』というとどんなものを思い浮かべますか? おばあちゃんが編んでくれたセーター お母さんが編んでくれた靴下 それとも 高校時代、夜更かししながら初めて編んだ彼氏へのマフラー クリスマスプレゼントに気合を入れて取り組んだセーター 思ったよりも全然うまくいかなくて...

レッスンにいらっしゃる95%の方は初心者様です。 まったく針を持ったこともない方も、数十年前に家庭科の授業でやったきりという方も、最初のレッスンでは基礎の基礎からレッスンしています。 11月からレッスンをはじめたK様も最初は作り目と表編み・裏編みのレッスンからじっくり始めました。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ