全国5万人が受講している「サイタ」

編み物教室

編み物教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

ものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 編むときの姿勢

編むときの姿勢

あけましておめでとうございます。
今年もたくさん編みましょう!
私は今日からレッスンが始まりました。お正月でボケちゃうかと思っていたのですが、生徒さんと会うと編みものモードがカチッと入ります。
今年もたくさんのステキな生徒様との出会いがありますように!

さて、年末年始はどんなものを編んでいたかというと、極細糸でショールを手掛けていました。
この時期はどうしてもテレビを見ながら作業することが多いので、いちいち確認をしなくてもどんどん編める簡単なパターンを選びました。
ここのところすっかりショールが気に入ってしまって、新しい大判ショールを編んでいます。極細糸なのでなかなか進みません。

ところで編むときはどのような姿勢にしていると疲れにくいのか、いろいろ試しています。
肩が凝ったり腰が痛くなったりすると編みものに集中できません。
この間知ったのですが長時間座り続けると体に良くないらしいのです。
なので、このお正月は試しにテレビ見ながら立って編んでみたところこれがとても良いのです。
さすがに立ちっぱなしだと脚が疲れてきますので、座って休憩しながら立ち編みをしています。
とても快適で気に入っていますが、家人に怪しい目で見られてしまいます。
重い編み地を編んでいるときには向いていませんが、編みもので疲れてしまう方にはオススメします。

今年もよろしくお願いします!

編むときの姿勢

(2016年1月5日(火) 0:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの、手芸専門出版社の認定講師!初心者もリラックスして習得できます

ミズホの編み物サロン
牧野ミズホ (編み物)

恵比寿・渋谷・原宿・新宿・武蔵小杉・代官山・中目黒・祐天寺・学芸大学・都立大学・自由...

ブログ記事 ページ先頭へ