サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ 麻の夏物ジャケ...

麻の夏物ジャケットを編みました

久しぶりにかぎ針編みで大物を編みました。
麻のジャケットです。

こうした大物をかぎ針編みで編むときに気をつけなくてはならないのは、糸の重さで編地が伸びてしまって、せっかく製図して編んだのにサイズが変わってしまうことです。
幸い麻はあまり伸びない糸ですが、模様を決めるときにもなるべく伸びの少ないものを選ぶほうが良いです。

だからと言って目が詰まりすぎている模様が重くなりますし、夏物では暑苦しい印象になるので好ましくありません。

素材、デザイン、季節感、一つの作品にもさまざまな要素があります。
最適な素材で最適なデザインの作品が編めるようになると、オリジナルデザインも楽しくなります。

麻の夏物ジャケットを編みました麻の夏物ジャケットを編みました麻の夏物ジャケットを編みました

(2015年7月21日(火) 23:09)

前の記事

次の記事

新着記事

寒くなったり暖かくなったり。 昼間は暑くても夕方から肌寒くなったり。 季節の変わり目は寒暖差をコントロールできる ショールが大活躍します! 私はショールが大好きで、色々編んでいますが なかでもお気に入りが、この透け感のあるグレージュのショールです。 大人のグレージュにビ...

自分の手で出来ること 自分で思っている以上にたくさんのことができるんです こんなの編めると思わなかった️ いえいえ、編めるんです 不器用だから 時間がないから 向いていないから そう言って 自分の手の可能性を埋もれたままにしないでください できない...

先日『3か月でここまで編めました』ということで中間報告させていただいた作品が無事に編みあがりました。 「このカーディガンが編んでみたい!」 と最初のレッスンでご希望をストレートに伝えていただいたので それならこういう順番でレッスンをして こんな風に進めて完成させましょう! という...

『手編み』というとどんなものを思い浮かべますか? おばあちゃんが編んでくれたセーター お母さんが編んでくれた靴下 それとも 高校時代、夜更かししながら初めて編んだ彼氏へのマフラー クリスマスプレゼントに気合を入れて取り組んだセーター 思ったよりも全然うまくいかなくて...

レッスンにいらっしゃる95%の方は初心者様です。 まったく針を持ったこともない方も、数十年前に家庭科の授業でやったきりという方も、最初のレッスンでは基礎の基礎からレッスンしています。 11月からレッスンをはじめたK様も最初は作り目と表編み・裏編みのレッスンからじっくり始めました。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ