サイタものづくり・手芸(クラフト)教室編み物教室東京 ミズホの編み物サロン スクールブログ あまり毛糸の活...

あまり毛糸の活用法

作品を編むとき、私は必ず必要量よりも少し多く毛糸を買っておきます。
今までの経験で少し多めに糸があったほうが便利ですし、毛糸が足りなくならないかと緊張しながら編むと楽しくないからです。
生徒さんにも多めに毛糸を購入するようおすすめしています。
毛糸には色番のほかにロット番号というのがあります。
これは毛糸を染色するときの釜の番号で、これが違うとトーンが違ってみえてしまうことがあります。
小物だけならばあまり気にならないのですが、セーターなどの着る物を編むときには気を付けたほうが良いポイントです。

そんなわけで多めに買っておくと、やはりちょっと毛糸が余るのです。
作品を多く編むとそれだけ余り毛糸も増えていきます。
帽子やマフラーなどの小物が編めるくらい余っていれば良いのですが、1/5玉くらいだけ余ってしまうことのほうが多いです。

私もそういう本当に何に使ったら良いのかわからない余り糸を持て余していたのですが、先日とても面白いものを見つけました。
余り糸をかわいいお花のモチーフにする道具です。
ぐるぐると糸を巻いていくだけの簡単作業でモチーフができあがります。
これにブローチピンを付けてショールを留めたりバッグのチャームにしたり、たくさんお花を作ってお子様のマフラーの飾りつけにしたりと、結構活用できます。

ウエアを編んだあと、あまり糸がたまってしまっている方にはおすすめです。
レッスンのときに「あまり糸で作るお花のモチーフやってみたい!」と言っていただければ、道具をお持ちしますのでぜひ一緒に作ってみましょう。
とっても簡単ですよ。しかもあまり糸が片付いてなんとなくすっきりします。
せっかくの毛糸は最後まできっちり使いたいですものね。

あまり毛糸の活用法あまり毛糸の活用法

(2015年1月22日(木) 23:55)

前の記事

次の記事

新着記事

急に寒くなったせいか 生徒様の作品が凄い勢いで完成しています    「こんなのが編めると思いませんでした」 「最高の出来です!」 「早速明日会社に着て行きます♡」   この喜びのテンション♪ 私にも100%響いてきます   この瞬間が嬉しくて 手編みの先生をやってるの...

この間までクーラーがなければ 辛いほど暑かったのに、 なんだか急に寒くなりました! 私は寒がりで暑がりなので こうなってくるとほっこり暖かい小物が欲しい♡    そんなわけで 急いで仕上げたのは 手編みの靴下   靴下を編むのは色々と大変なのですが 可愛くて暖かい手編...

ほんと〜っに頑張りました! 生徒様のカウチンジャケットです。 今年の3月 「田丸麻紀さんがインスタで着ていたようなカウチンジャケットが編みたい!」 というリクエストをいただきました。 田丸麻紀さんといえばすらっとしたお洒落な着こなしで、ファンも多い人気モデルさん♡ そして、...

暑い夏もそろそろ終わり、やっと手編みの季節がやってきますね。 この時期になるとお店にも冬用の毛糸が並びはじめて、あれこれ誘惑されてしまいます。 と同時に、レッスンのご希望者も爆発的に増えてくるシーズンになります。 ご希望通りのスケジュールでレッスンをお受けすることができなくなるかもし...

ちょうど3年前のこの時期に 「どうしても編みたいものがある」 ということで レッスンにいらした生徒様 お持ちになったのは 本格的なフェアアイルの マフラーのキットでした フェアアイルというのは とっても細い毛糸を 何色も使って 繊細なグラデーションや 複雑な模様を...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、編み物レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ